« ライコネン、異なるセットアップにトライ | トップページ | バーレーンテスト2日目 ライコネン好タイム(2/10) »

2008/02/10

トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09)

F1バーレーン合同テスト 後半の3日間を継続開始
レースドライバーJ.トゥルーリとT.グロックが高温下でデータ収集に励む

パナソニック・トヨタ・レーシングは、F1バーレーン合同テストの後半3日間を開始した。
レースドライバーのヤルノ・トゥルーリとティモ・グロックが、中東バーレーンでのテストに臨み、セットアップ開発プログラムを継続した。
暖かい天候の下で、チームは改良された冷却系レイアウトを特徴とする“TF108”に関してチェックする更なる機会を得た。
また、機械的なセットアップや空力に関する作業といくつかの開発項目についての評価も行い、明日行う予定のグランプリシミュレーションへの準備として、今日の走行終盤にはピットストップ練習も行った。
今日もトラブルに見舞われることなく、ヤルノ・トゥルーリ、ティモ・グロック共にプログラムを完遂し、有意義なデータを収集。
明日も2人のレースドライバーが、シーズン開幕へ向けた準備のためにテストを続行する。

Bahrain Circuit (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:TF108/03
ベストラップ:1分32秒382 順位:3位 周回数:73周
「今日は順調だった。
多くのセットアップと空力に関する作業をこなすと共に異なるセッティングを比較し、更なる情報を得た。
われわれの目的は、どの分野において改良が必要かを更に学ぶために、可能な限り周回を重ねることであった。
われわれはどの方向へ進むべきか分かっていると思うし、そのために懸命な作業を続けている。
シーズン中のテスト走行距離協定を考慮して走行距離は抑えたが、予定していた全ての周回を終えることができた。
特に“TF108”はこれまでのところとても高い信頼性を見せている」

ティモ・グロック : TF108/02
ベストラップ:1分32秒762 順位:4位 周回数:75周
「とても良い一日であり、計画通り全てのセットアップテストがこなせた。われわれは“TF108”と、異なるセットアップでの効果の理解を深めることについて前進を続けている。午前中、コースには若干埃が載っていたが、それを除けばテストを行うのにとても良いコンディションであった。これまでの作業には非常に満足しており、良い進歩を遂げていると感じている。残り2日間もこの状況が続くことを望んでいる」

ディーター・ガス:レース&テスト・チーフ・エンジニア
「機械的、そして空力的なセットアップ変更に関するプログラムを遂行し、全体的に見て、今日も充実した一日であった。
われわれは温暖な気候を求めてバーレーンに来ており、天候に恵まれているのは良いことだ。
それは、一日中テストができるということだけでなく、昨年型の“TF107”と異なる新しい“TF108”の冷却について試す良い機会が得られるという意味でも有意義なことだ」

|

« ライコネン、異なるセットアップにトライ | トップページ | バーレーンテスト2日目 ライコネン好タイム(2/10) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40067688

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09):

» 【TEST】 トヨタ バーレーンテスト4日目の模様(2/09) [F1情報サイト Red-5]
F1バーレーン合同テスト 後半の3日間を継続開始 レースドライバーJ.トゥルーリとT.グロックが高温下でデータ 収集に励む FMotorsports F1 パナソニック・トヨタ・レーシングは、F1バーレーン合同テストの後半 3日間を開始した。 レースドライバーのヤルノ・トゥルーリとティモ・グロックが、中東 バーレーンでのテストに臨み、セットアップ開発プログラムを継続した。 暖かい天候の下で、チームは改良された冷却系レイアウトを特徴とする “TF108”に関してチェックする更... [続きを読む]

受信: 2008/02/11 10:50

» 【TEST】 バーレーンテスト2日目 ライコネン好タイム(2/10) [F1情報サイト Red-5]
10日(日)、後半の第2日目を迎えたバーレーン合同テストは、この日も フェラーリのキミ・ライコネンが今テストでの通算トップタイムを記録した。 ライコネンはこれでここまでの5日間、すべてで最上位ということになる。 マシンの感触も良いようで、ここサクヒールでは明るい表情の毎日が続いて いるが、しかし僚友マッサもわずか0.175秒の僅差で続き、こちらも調子が 上がってきているようだ。 FMotorsports F1 こちらもレースドライバー勢で参加のトヨタは、トゥルーリがライコネンか... [続きを読む]

受信: 2008/02/11 10:58

« ライコネン、異なるセットアップにトライ | トップページ | バーレーンテスト2日目 ライコネン好タイム(2/10) »