« カーティケヤン、スーパー・アグリ・ギブアップ宣言 | トップページ | 苦境の筈のシルバーストーン、一転黒字に »

2008/02/25

独紙、「コバライネンは第3の候補」と酷評

今シーズン、アロンソの後任としてタイトルを争う有力チームの一つであるマクラーレン・チームに抜擢されたヘイキ・コバライネン(26歳:フィンランド)だが、ドイツの一部メディアは「コバライネンは第3の選択に過ぎなかった」と、辛辣な書き方をしている。
Heikki Kovalainen (C)Renault F1
拡大します
これはドイツの有力紙『ビルド』紙が報じたもので、それによれば「マクラーレン・チームの第1希望はウィリアムズのニコ・ロズベルグ(22歳)、続く第2希望はトロ・ロッソのセバスチャン・ベッテル(20歳)といういずれもドイツ期待の若者だった。
しかしながらウィリアムズはハナからロズベルグを手放す意志はなく、またトロ・ロッソのほうも金銭面で移籍の合意には至らず、やむなく選択したのが第3の候補だったルノーのコバライネンだった」というもの。

とはいえコバライネンにとってはF1参戦2年目にして訪れたビッグチャンス。
これを活かして栄えある『フライング・フィン』になれるかどうか、まさに正念場となる。

|

« カーティケヤン、スーパー・アグリ・ギブアップ宣言 | トップページ | 苦境の筈のシルバーストーン、一転黒字に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/40255234

この記事へのトラックバック一覧です: 独紙、「コバライネンは第3の候補」と酷評:

» コバライネンにとって、酷評されることよりシートを得たことが重要 [F1遅報]
確かにマクラーレンからしてみればコバライネンは第3の候補だったのかもしれない。しかし、コバライネンはそのような雑音は一切気にする必要はない。どんな酷評をされようとシート... [続きを読む]

受信: 2008/02/25 10:29

» 負けるなコバライネン [:: 246 log ::]
今期F1マクラーレンチームに大抜擢された、コバライネンさん、ある意味注目を集めて... [続きを読む]

受信: 2008/02/25 12:30

» コバライネンは第3候補なのか? [F1 2008]
ドイツの一部メディアからマクラーレンが契約したコバライネンは 「コバライネンは第3の選択に過ぎなかった」 との報道があっ [続きを読む]

受信: 2008/02/26 01:40

« カーティケヤン、スーパー・アグリ・ギブアップ宣言 | トップページ | 苦境の筈のシルバーストーン、一転黒字に »