« MP4-23初体験ハミルトン、「素晴らしい」 | トップページ | クルサード、ウェットレースの危険性憂慮 »

2008/01/12

フェラーリ上司、イコール・コンディション言明

フェラーリ・チームで今年実質的な現場責任者となるステファーノ・ドメニカリ/スポーティング・ディレクターは、二人のドライバーがイコール・コンディションであることを強調した。
Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「今シーズン、われわれはタイトルを確保するという立場になるが、しかしその勝利に向けた方式は昨年と何ら変わりのないものだ。
ライコネンが現役チャンピオンだからといって、それはマッサより優遇されるという意味のものではない。
また今年、全チームが同じエレクトロニクス・システムを使うということでライバル(マクラーレン)にアドバンテージがあると思われ、チャンピオンシップ争いは厳しいものになると予想されるが、しかしわれわれは当然全員で去年と同じ結果を目指す」

|

« MP4-23初体験ハミルトン、「素晴らしい」 | トップページ | クルサード、ウェットレースの危険性憂慮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17662332

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ上司、イコール・コンディション言明:

« MP4-23初体験ハミルトン、「素晴らしい」 | トップページ | クルサード、ウェットレースの危険性憂慮 »