« フェラーリ、先駈けて本日新型車発表へ | トップページ | フィジケーラ、「ペイドライバーくらいならTV観戦する」 »

2008/01/06

アロンソ、「ルノー決め手は契約の柔軟性」

このオフ多くのチームを噂の渦に巻き込んだ結果、結局古巣ルノー・チームへの復帰を決めたフェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)だが、その決め手は契約の柔軟性だったと、独『スポーツビルド』紙は伝えている。
Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
現在推測されているものによれば、もともと1年契約を主張したアロンソに対して複数年契約を譲らなかったルノーとの間で、結局2008年から2年間の契約で落ち着いたとされている。
しかし同誌によれば、2008年シーズンの成績如何によってはアロンソの側から契約の打ち切りができる条項があるということで、実質1年契約ということになる可能性がある。

その場合、2008年シーズン終了後F1では再びストーブリーグに大きな動きが起きるのかも知れない。

|

« フェラーリ、先駈けて本日新型車発表へ | トップページ | フィジケーラ、「ペイドライバーくらいならTV観戦する」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17594208

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、「ルノー決め手は契約の柔軟性」:

» ルノー復帰の理由は [F1 2008]
アロンソのルノー復帰の理由は どうやら契約の柔軟性があったからとのこと アロンソの最終的な交渉さきとしてはフェラーリがあ [続きを読む]

受信: 2008/01/06 17:17

« フェラーリ、先駈けて本日新型車発表へ | トップページ | フィジケーラ、「ペイドライバーくらいならTV観戦する」 »