« 「2010年がタイムリミット」と、トヨタ代表 | トップページ | ルノーの新型車『R28』は1月末に発表か »

2008/01/02

M.ブランデル氏、「マッサ/フェラーリが大本命」

元F1ドライバーで、現在は解説者として活躍するマーク・ブランデル氏が、フェラーリ・チームのフェリッペ・マッサを2008年シーズンの大本命に挙げている。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは同氏がコラムを持つ『クラッシュネット』で語ったもの。
その中でこの英国人は「2008年も昨年に劣らず素晴らしいシーズンになることだろうね。
やはりフェラーリがタイトルの本命であると思うけど、注目しなければならないのはマッサだろう。
マッサ/フェラーリというのは今年絶対目が離せない存在だね。
一方で、ライバルのマクラーレンも昨年同様に強さをみせることだろう。
ハミルトンには確かにタイトルを争う資格があると思うよ。
昨年健闘したBMWザウバーには、上位と戦う可能性が50%くらいはあると思うけれど、(アロンソが戻った)ルノーの復活はどうかな。
ルノーはまだ学習カーブの途中にあると思うんだけど」と、予想している。

ブラジム、リジェ、ティレル、そしてマクラーレンから通算61戦に出走したブランデルの最高位は3回の3位というものだった。

|

« 「2010年がタイムリミット」と、トヨタ代表 | トップページ | ルノーの新型車『R28』は1月末に発表か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17552013

この記事へのトラックバック一覧です: M.ブランデル氏、「マッサ/フェラーリが大本命」:

» 優勝に近いマッサ [F1ドットコム]
去年のシーズンオフのテストで完全に故意とも取れる必殺の最速アタックを連発し、シリ [続きを読む]

受信: 2008/01/02 09:49

« 「2010年がタイムリミット」と、トヨタ代表 | トップページ | ルノーの新型車『R28』は1月末に発表か »