« ビルニューブ、クレイグ・ポロック氏と訣別か | トップページ | バーレーン合同テストはフェラーリ&トヨタだけか »

2008/01/27

ウィリアムズ首脳、「『FW30』まだ十分速くない」

先週行われたバレンシア合同テストで、ニコ・ロズベルグと中嶋一貴がいずれもいきなり2強(フェラーリ&マクラーレン)に割って入るスピードをみせて注目を浴びたウィリアムズ・チームの新型車『FW30』だが、同チームの共同オーナーでエンジニアリング・ディレクターを務めるパトリック・ヘッド氏は「まだ十分に速くはない」、周囲の評価が過大なものであると英誌に語っている。
Williams FW30 (C)Williams F1
拡大します
「確かにわれわれのマシンは去年のものよりスピードがあり、それは大いに励まされることではあるが、しかしながらフェラーリとわれわれとの間には依然として大きなギャップがあることは間違いところだ。
チームはこれからも開幕のメルボルンに向け一丸となって開発に集中する訳だが、とはいえわれわれのマシンがグリッドの最前列に並ぶとは予想もしていないよ。
そもそも、開幕前にみんなのポジションがどうであるかなんて、予測は不可能なことなんだ」

1週間前までは2強に続くのはBMWザウバーのマシンと思われていたが、いまやウィリアムズに大きな注目が集まっているようだ。

|

« ビルニューブ、クレイグ・ポロック氏と訣別か | トップページ | バーレーン合同テストはフェラーリ&トヨタだけか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17858512

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ首脳、「『FW30』まだ十分速くない」:

» 【TEST】 ウィリアムズ首脳、「『FW30』まだ十分速くない」 [F1情報サイト Red-5]
先週行われたバレンシア合同テストで、ニコ・ロズベルグと中嶋一貴が いずれもいきなり2強(フェラーリマクラーレン)に割って入るスピードを みせて注目を浴びたウィリアムズ・チームの新型車『FW30』だが、 同チームの共同オーナーでエンジニアリング・ディレクターを務める パトリック・ヘッド氏は「まだ十分に速くはない」、周囲の評価が過大なもので あると英誌に語っている。 FMotorsports F1 「確かにわれわれのマシンは去年のものよりスピードがあり、それは大いに 励... [続きを読む]

受信: 2008/02/03 11:16

« ビルニューブ、クレイグ・ポロック氏と訣別か | トップページ | バーレーン合同テストはフェラーリ&トヨタだけか »