« クリエン、このままなら兵役の義務も | トップページ | 英国史上、最高額報酬ドライバーだ、ハミルトン »

2008/01/20

BMW新型車、トラブルはパワーステアリング

ドイツ・ミュンヘンでの新型車発表のあと、スペインのバレンシア・サーキットで単独テストを続けていた『BMWザウバーF1』チームだが、トラブルはパワーステアリングのものだけだったとウィリー・ランプ/テクニカル・ディレクターは説明している。
Test Scene (C)BMW Sauber F1
拡大します
「初めてのテストとして、うまくいった4日間だったと思っている。
信頼性の点で、注目しなくてはならない問題点というのはなく、多くの周回を重ねることができたからね。
ただ、最後の日にパワーステアリングに問題が起き、その修復に時間を取られる場面はあった。
でもまあとにかく、今回はただ初めて走り出したという段階だからね。
本格的なテストは来週の22日(火)から始まる合同テストということになる。
そこではマシンのポテンシャルを最大限引き出すため、多くの仕事が待ち受けていることだろう」

昨シーズン、コンストラクターズ・ランキングで2位に躍進した同チームにとって、今年は初優勝が悲願となる。

|

« クリエン、このままなら兵役の義務も | トップページ | 英国史上、最高額報酬ドライバーだ、ハミルトン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17760097

この記事へのトラックバック一覧です: BMW新型車、トラブルはパワーステアリング:

» F1 2008 BMWザウバー〜バレンシアテスト1/15〜その2 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
F1 2008 BMWザウバー〜バレンシアテスト1/15の続編です。 バレンシアテスト4日間で起きたトラブルはパワーステアリングのものだけとウィリー・ランプがコメントしています。 ウィリー・ランプ 初めてのテストとして、うまくいった4日間だったと思っている。信頼性の点で、注目しなくてはならない問題点というのはなく、多くの周回を重ねることができたからね。 ただ、最後の日にパワーステアリングに問題が起き、その修復に時間を取られる場面はあった。 逆にそれ以外の箇所では今のとこ... [続きを読む]

受信: 2008/01/20 21:47

« クリエン、このままなら兵役の義務も | トップページ | 英国史上、最高額報酬ドライバーだ、ハミルトン »