« トヨタ、2012年までF1継続を明言 | トップページ | 2008年、最初のエンジン交換はノーペナルティか »

2008/01/18

BMW新型車、ハイドフェルドが467キロを走り込む

17日(木)、3日目を迎えた『BMWザウバーF1』チームによるバレンシア・サーキットでの単独テストは、ニック・ハイドフェルド(30歳:ドイツ)が新型車の『F1.08』を、またテストドライバーに目されるマルコ・アスマー(23歳:エストニア)が『F1.07』をそれぞれドライブした。
BMW F1.08 (C)BMW Motorsports
拡大します
前日テスト・プログラムをスポイルした強い風はほぼ収まり、この日は順調に走行が続けられた。
主にエアロダイナミックスの開発をしたというハイドフェルドはこの日117ラップを周回、トータル467キロとレースディスタンスを大きく超える距離を走り込んだ。
またアスマーのほうは76ラップを周回している。
(いずれもベストタイム等は公表されていない)

テスト最終日となる明日18日(金)は再びクビサがテストに加わるが、『F1.08』のほうは引き続きハイドフェルドが走らせる予定という。

|

« トヨタ、2012年までF1継続を明言 | トップページ | 2008年、最初のエンジン交換はノーペナルティか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17734543

この記事へのトラックバック一覧です: BMW新型車、ハイドフェルドが467キロを走り込む:

» F1 2008 BMWザウバー〜バレンシアテスト1/15 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
F1.08のシェイクダウンがバレンシアサーキットで行われました。 まずはクビサのみがF1.08の初走行となりました。 マリオ・タイセン BMWザウバーF1.08の初走行は故障もなく終了した。最初から全システムが機能し、クビサはポジティブな初走行となったはずだ。エンジニアとテクニシャンにとっては最もハラハラした瞬間だったことだろう。だが、結果はポジティブなものだ。この先数日はF1.08のパフォーマンスを研くまでに、テクノロジーを詳しくテストしていくことになっている。 テストドライバ... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 07:34

» 【TEST】 BMW新型車、ハイドフェルドが467キロを走り込む [F1情報サイト Red-5]
17日(木)、3日目を迎えた『BMWザウバーF1』チームによるバレンシア・ サーキットでの単独テストは、ニック・ハイドフェルド(30歳:ドイツ)が 新型車の『F1.08』を、またテストドライバーに目されるマルコ・アスマー (23歳:エストニア)が『F1.07』をそれぞれドライブした。 FMotorsports F1 前日テスト・プログラムをスポイルした強い風はほぼ収まり、この日は順調に 走行が続けられた。 主にエアロダイナミックスの開発をしたというハイドフェルドはこの日 11... [続きを読む]

受信: 2008/01/18 20:35

« トヨタ、2012年までF1継続を明言 | トップページ | 2008年、最初のエンジン交換はノーペナルティか »