« フィジケーラ、2008年フォース・インディア決定の報 | トップページ | N.カーティケヤン、『A1GP』でインドに初勝利 »

2007/12/17

デニス代表(マクラーレン)、辞任説を一蹴

やっと来季体制が決まったマクラーレン・チームで、一部に辞任説も流れていたロン・デニス代表だが、自らこれについて「事実無根」と一蹴した。
Ron Dennis (C)McLaren Group
拡大します
これは英『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙に語ったもので、その中でこの英国紳士は「一部に私を辞めさせようと期待する動きがあることは知っているよ。
でも、残念ながら私自身はそのような意志はまったく持っていない。
そもそもそれがマクラーレンのためになるとも思わないし、ね」と、涼しい顔。

しかしながら、同チームのマシンに対しては2008年の新型車についてもFIAの調査が行われ事実上開発をストップさせられるなど、『嫌がらせ』は依然尽きておらず、英国メディアもこれに強く反発している。

|

« フィジケーラ、2008年フォース・インディア決定の報 | トップページ | N.カーティケヤン、『A1GP』でインドに初勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17393141

この記事へのトラックバック一覧です: デニス代表(マクラーレン)、辞任説を一蹴:

» レース・オブ・チャンピオンズはやはりあのチームが! [すももMAX!!]
ミハエルはチームで優勝、個人でも準優勝という引退してもさすがと思わせる結果になりました。ほんと、すごいですねこの人wでも優勝の陰にはベッテルの活躍も!!2005年ザ・レース・オブ・チャンピオンズDVD すももに応援クリックをお願いします〜→★究極のメーカー&...... [続きを読む]

受信: 2007/12/17 16:08

« フィジケーラ、2008年フォース・インディア決定の報 | トップページ | N.カーティケヤン、『A1GP』でインドに初勝利 »