« 新ギヤボックス規則にルノーが見解 | トップページ | エクレストン氏、一転ペナルティに口つぐむ »

2007/12/01

フィジケーラ発『拝啓エクレストンさま』

ルノー・チームのジャンカルロ・フィジケーラ(34歳:イタリア)が来週新生フォース・インディアのテストを受けようとしていることについてバーニー・エクレストン氏が「ベテランは新進に道を譲るべき」と発言したことに対し、フィジケーラが猛反発した。
Giancarlo Fisichella (C)Renault F1 UK
拡大します
フィジケーラは自身のサイトで公開書簡の形でこう述べている。

「私はあなたの主張をドイツの雑誌上で拝見しました。
あなたはまさしくフォーミュラワンの父親で、私を含めた子供たちに話をしましたね。
でもあなたが指摘した2005年のチャンピオンカー『R25』で、最初の勝利を記録したのはこの私なのですよ。
そしてアロンソと過ごした2年間で、私はチームの戦略をよく理解し実行し、2回のコンストラクターズ・チャンピオン獲得に貢献すると共に自身もランキング4位に入りました。
これは、今年のマッサ(フェラーリ)と同じなのではありませんか?
来週私はご指摘の通りフォース・インディアのテストを受けますが、しかし私はこうした若いけれども『古き心』を持ったチームでまた自分の経験と情熱とを発揮できることでしょう」

|

« 新ギヤボックス規則にルノーが見解 | トップページ | エクレストン氏、一転ペナルティに口つぐむ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17237771

この記事へのトラックバック一覧です: フィジケーラ発『拝啓エクレストンさま』:

« 新ギヤボックス規則にルノーが見解 | トップページ | エクレストン氏、一転ペナルティに口つぐむ »