« クルサード、タイヤウォーマー禁止に反論 | トップページ | メディアで分かれるアロンソの契約年数 »

2007/12/13

ミハエル報道官、タクシー運転の速度明らかにせず

元世界チャンピオン、ミハエル・シューマッハ(38歳:ドイツ)がドイツ国内でタクシーを運転したことは瞬く間にニュースとして世界中に流れたが、記者の最大関心事であるそのスピードについて、同選手のパーソナル・スポークスウーマンであるサビーネ・ケームさんはこれを明らかにしなかった。
Michael Schumacher & Sabine Kehm (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これはこうしたゴシップが大好きなイギリスの大衆紙『サン』の取材に答えたものだが、その中でケーム女史は「私は彼が『困難な状況』に陥ることを望んでいませんから……」と、速度を明確にすることを拒否したという。

ちなみに横に座っていたタクシーの『正規運転手』によれば、クルマはオペルのミニバンで最高速度は160キロほどというが、「シューマッハは信じられないスピードで、また信じられない場所でオーバーテイクをした」と、いまだ興奮冷めやらぬ様相のようだ。

|

« クルサード、タイヤウォーマー禁止に反論 | トップページ | メディアで分かれるアロンソの契約年数 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル報道官、タクシー運転の速度明らかにせず:

» ■ミハエルのタクシードライバー [リチャード・チャン。F1別館]
ミハエル・シューマッハーが空港の行きだか帰りだかに、自らタクシーを運転して帰った [続きを読む]

受信: 2007/12/13 10:32

» 【福袋】タクシードライバーになったミハエル【サイン入】 [すももMAX!!]
タクシーの運転手に代わって自分が運転しちゃったミハエルシューマッハ。でもいいの?これいいの?海外だとこういうのもアリ??ミハエル報道官、タクシー運転の速度明らかにせず【福袋】ミハエル・シューマッハプレミアム50万円シューマッハ、フェラーリ時代の貴重な数々...... [続きを読む]

受信: 2007/12/13 10:40

» シューマッハのタクシードライバー“ネタ”から“問題”に [:: 246 log ::]
最初はお笑い程度?で伝わっていたシューマッハのタクシー運転しちゃったネタ、シュー... [続きを読む]

受信: 2007/12/13 12:37

» スーパータクシードライバー [たくまっちワールド]
先日、ドイツ国内で正規のタクシードライバーを助手席に従えてタクシーを運転したシューマッハ・・・ゴシップではあるが・・・。 まあ、ここまでならF1ドライバーのヤンチャであるけれど・・・助手席に乗ったタクシードライバーが、オペルのミニバンで最高速度は160キロほど出し信じられないスピードで信じられない場所でオーバーテイクをした。なんて言っちゃったらダメだろ! ドイツの交通法規は分からないが、アウトバーンを走っていたのなら160キロ出していても問題は無いだろうけど・・・この「信じられないスピー... [続きを読む]

受信: 2007/12/13 17:01

» 【NEWS】 ミハエル報道官、タクシー運転の速度明らかにせず [F1情報サイト Red-5]
元世界チャンピオン、ミハエル・シューマッハ(38歳:ドイツ)が ドイツ国内でタクシーを運転したことは瞬く間にニュースとして 世界中に流れたが、記者の最大関心事であるそのスピードについて、 同選手のパーソナル・スポークスウーマンであるサビーネ・ケームさんは これを明らかにしなかった。 FMotorsports F1 これはこうしたゴシップが大好きなイギリスの大衆紙『サン』の取材に 答えたものだが、その中でケーム女史は 「私は彼が『困難な状況』に陥ることを望んでいませんから……」... [続きを読む]

受信: 2007/12/13 23:30

» シューマッハでも逃げ切れないパトカー [F1情報 & F1ミニカーコレクション by Kei's Room]
いつもブログの応援ありがとうございます。 引続きクリックで応援いただけると幸いです→モータースポーツランキング 2日ほど前でしたか、ミハエル・シューマッハがタクシーを運転したことで話題になりましたね。 一般ニュースでも取り上げられたから知らない人は少ないでしょうけど、知らない人のために簡単に言うと、 空港に向ってタクシーに乗車したミハエルが、飛行機の時間に間に合わなくなりそうなため、運転手に申し出て運転を代わり、猛スピードと信じられないようなハンドルさばきでタクシーを飛ばして飛行... [続きを読む]

受信: 2007/12/15 00:31

« クルサード、タイヤウォーマー禁止に反論 | トップページ | メディアで分かれるアロンソの契約年数 »