« E.ジョーダン氏、ホンダの復活を予言 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「ミハエル復帰ならチャンピオン」 »

2007/11/25

『メカクローム』、ルノーと3年契約発表

24日(土)フランスの『メカクローム・インターナショナル』は、ルノー・スポールとの間でF1エンジン生産に関する独占契約を更新したと発表した。
契約は2008年から2010年までの3年間。
Renault F1 Engine (C)Renault F1 UK
拡大します
メカクロームは1997年に当時のルノー・チームがF1から撤退した後、F1エンジンの製作を引き継ぎ、現チーム代表のフラビオ・ブリアトーレ氏が販売権利を取得して1998年から2000年までF1エンジンを供給した経緯がある。
(1998年はメカクローム、1999-2000年はスーパーテックの名称)
今後、F1フィールドにどのように関与するかはいくのところ不明だ。

なおGP2で現在使用されているルノー・エンジンは、実際にはメカクローム社によって生産が行われている。

|

« E.ジョーダン氏、ホンダの復活を予言 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「ミハエル復帰ならチャンピオン」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/17180402

この記事へのトラックバック一覧です: 『メカクローム』、ルノーと3年契約発表:

» A new three-year deal for Mecachrome [F1とテレビとケータイと。]
A new three-year deal for Mecachrome [F1-Live.com] メカクロームとルノースポールが契約延長を発表。 延長期間は08年から10年までの3年間。 メカクロームは、ルノースポールによって開発されたF1エンジンの製造・組み立てを行っています。 リリースで「ルノースポールとメカクロームは、高性能モータースポーツ特にF1で多年に渡って協業し、ノウハウと経験に基づく長期間のパートナーシップを今まで構築してきた。」としています。...... [続きを読む]

受信: 2007/11/25 08:31

» メカクローム ルノーと3年契約発表 [F1最高]
24日(土)フランスの『メカクローム・インターナショナル』は、ルノー・スポールとの間でF1エンジン生産に関する独占契約を更新したと発表した。 契約は2008年から2010年までの3年間。 メカクロームは1997年に当時のルノー・チームがF1から撤退した後、F1エンジンの製作を引き..... [続きを読む]

受信: 2007/11/25 16:03

» F1エンジン凍結ならば、、、 [:: 246 log ::]
ルノーはF1エンジンの生産を懐かしのメカクロームに委託、、、 [続きを読む]

受信: 2007/11/26 23:56

« E.ジョーダン氏、ホンダの復活を予言 | トップページ | ウィリアムズ首脳、「ミハエル復帰ならチャンピオン」 »