« 鈴鹿サーキット、日本GP再開に向け動き出す | トップページ | ハイドフェルド(BMW)、「ペナルティ受けることない」 »

2007/10/29

トッド代表、「タイトル獲得できるとは思わなかった」

今季キミ・ライコネンを初のチャンピオンに押し上げたフェラーリ・チームだが、ジャン・トッド代表は「正直、ライコネンがタイトルを獲得するとは思わなかった」と、ムジェロ・サーキットでのイベントで語っている。
2007 Ferrari Party (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「ライコネンがこのフェラーリでの最初のシーズンで、彼がタイトルを獲得するとは正直思わなかったね。
だからほんとうのことを言えば、僕は彼には賭けなかっただろう。
それでも決してあきらめることなく、最後まで信じて戦い続けてきたんだけど、しかし最後のレースはもう到底信じられないものだった。
逆転の条件はとても可能とは思えないものだったからね。
2006年、われわれは信頼性の問題から最後のレースでチャンピオンシップを失った。
今シーズンだって多かれ少なかれ、同じような問題を抱えていたのは事実だが、それでも今日こうして両チャンピオンシップの勝利を祝うことができるのはほんとうに素晴らしいことだよ」

|

« 鈴鹿サーキット、日本GP再開に向け動き出す | トップページ | ハイドフェルド(BMW)、「ペナルティ受けることない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16907092

この記事へのトラックバック一覧です: トッド代表、「タイトル獲得できるとは思わなかった」:

» Todt coy over future at Ferrari [F1とテレビとケータイと。]
Todt coy over future at Ferrari [Grand Prix Magazine] J.トッドは、自身のフェラーリF1における立場の将来を明確にしようとしません。 根強い噂は、モンテゼモロとの意見対立で袂を分かつというもの。 さらにトッドの息子ニコラスがマネジメントするマッサを犠牲にしてでも、モンテゼモロはアロンソとR.ブラウン体制を欲していると言われています。 「フェラーリにおける大きな変化があっても、フェラーリは素晴らしいパフォーマンスを保持していて、非常に団... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 08:58

» 盗撮動画流出で美恵子さんの不倫相手が芸能活動自粛、グループは解散 [盗撮動画流出で美恵子さんの不倫相手が芸能活動自粛、グループは解散]
花田勝氏(36)と離婚した美恵子さん(38)との不倫関係が報じられた俳優、青木堅治さん(27)二人の間に起きた過激SEX濃厚ハメ撮り動画が流出で芸能活動を自粛、メンバーの4人組グループ「JACK JACK」は解散 [続きを読む]

受信: 2007/10/29 09:27

» あすかはギャンブル好き [ギャンブルは趣味で楽しむもの]
ブログですが・・・ 競艇:舟券に迷ったら 競馬:競馬場は晴れ 競馬予想:馬券の買い目に迷ったら [続きを読む]

受信: 2007/10/29 11:22

» ハミルトンと一貴の痛いミス。 [tohlu.com blog]
ハミルトンはこのニュース。そうとうにプレッシャーがあったんでしょうね、、、、。読んだ時はちょっと泣けました。是非これを糧にして来年がんばってほしいです。 デマだったようです。泣いて損したw。詳しくはこちらで そして一貴。こっちは笑えますw。こっちは本当�... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 19:00

» フェラーリの来期はクリスマスプレゼントにとっておき [:: 246 log ::]
フェラーリ今期の奇跡を振り返りつつ、来期の体制はクリスマスプレゼントだそうです。 [続きを読む]

受信: 2007/10/29 21:03

» F1・ライコネンには賭けなかった-ドッド氏 [日々之日記]
トッド代表、「タイトル獲得できるとは思わなかった」(FMotorsports F1,2007/10/29) この『獲得するとは思わなかった』はシーズン当初のものなんでしょうね。 私もどっちかといえば,ライコネン,マッサが優勝を取り合ってしまい,マクラーレン・アロンソがタイトルを... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 23:14

» 崇高なる跳ね馬の行方 [JUNO Formula Communications]
 世の中に崇高なものは数限りなくあるが,レースの世界となると,それぞれの価値観によって崇高さは異なってくる。しかし「フェラーリ」という名は,世界中どの国に行っても,ある種独特の響きと世界観を感じさせてくれるものだろう。以前,旅行でイタリアを訪れた際,ミラノのとあるレストランで食事をしたことがある。F... [続きを読む]

受信: 2007/10/29 23:34

» フェラーリ今期を振り返って [F1を楽しみまくる]
ジャン・トッド 「正直、ライコネンがタイトルを獲得するとは思わなかった」 「それでも決してあきらめることなく、最後まで信じて戦い続けてきたんだけど、しかし最後のレースはもう到底信じられないものだった。逆転の... [続きを読む]

受信: 2007/10/30 05:56

« 鈴鹿サーキット、日本GP再開に向け動き出す | トップページ | ハイドフェルド(BMW)、「ペナルティ受けることない」 »