« デ・ラ・ロサ、「もうプロドライブの可能性ない」 | トップページ | 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ »

2007/10/24

アロンソも、「王者はライコネン」

ルイス・ハミルトン同様、わずか1ポイントの差でタイトルを逃がしたフェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)もまた「王者はライコネン」という認識を示した。
K.Raikkonen&F.Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これは母国スペインのラジオ局『カデナ・セール』に語ったもので、「チームがレーススチュワードの決定に対し控訴をしたのを聞いたよ。
でも、それが通ってタイトルがライコネンから奪われるとしたら悲しいね。
チャンピオンはコースの上で争われるもので、法廷で決められるものなんかじゃないんだ。
そんなことをしていたら、このスポーツは駄目になってしまうだろう。
いいレースをしたライコネンが一番チャンピオンにふさわしいんだよ」と、ライバルの健闘を称えた。

|

« デ・ラ・ロサ、「もうプロドライブの可能性ない」 | トップページ | 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16855601

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソも、「王者はライコネン」:

» Alonso hopes appeal is unsuccessful [F1とテレビとケータイと。]
Alonso hopes appeal is unsuccessful [autosport.com] アロンソは、マクラーレンがしようとしているBMWザウバー・ロズベルグへの燃料温度違反に関する控訴が成功しないことを願っています。 この控訴が受け入れられ、なんらかのペナルティが3人に及び、ハミルトンの順位が5位以上になると獲得ポイントが111pとなり、ハミルトンがチャンピオンになります。 「ジョークだろう。既に我々には多くのことがありすぎた。」とアロンソ。 「それが実際に起ころうもんな... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 08:23

» 【F1 ライコネン大逆転】スパイ事件の「密約」決着 [音羽記者クラブ]
 やはり「密約」と噂された通りの決着だった─。10月21日、サンパウロのインテルラゴス・サーキットで開かれたF1最終第17戦ブラジルGPは、フェラーリのキミ・ライコネンが3位から大逆転し、年間ドライバーズチャンピオンの座についた。  この逆転劇は、事前に密... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 08:49

» アロンソも納得 [:: 246 log ::]
元王者アロンソも完全に認めるフェラーリ&ライコネンのチャンピオン! [続きを読む]

受信: 2007/10/24 09:48

» ハミルトンと一貴の痛いミス。 [tohlu.com blog]
ハミルトンはこのニュース。そうとうにプレッシャーがあったんでしょうね、、、、。読んだ時はちょっと泣けました。是非これを糧にして来年がんばってほしいです。 そして一貴。こっちは笑えますw。 「初めてのF1ブラジルGPを終えた直後の中嶋選手と、恩師でもあり、フ... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 11:58

« デ・ラ・ロサ、「もうプロドライブの可能性ない」 | トップページ | 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ »