« トヨタ 中国GP決勝レースニュース | トップページ | ブリヂストン 中国GP決勝レースニュース »

2007/10/08

ホンダ 中国GP決勝レースニュース

honda_f1_logo第16戦 中国GP 決勝レース

「バトン、今季最高の5位入賞」

10月7日・日曜日(決勝レース) 天候:晴れ 気温:28~31度

第16戦中国GPの決勝レースで、Honda Racing F1 Teamのジェンソン・バトンは、今季最高位の5位入賞。ルーベンス・バリチェロは15位完走だった。

Honda Racing F1 Team 決勝レースの展開:
決勝当日の上海国際サーキットは、朝から断続的に雨が降る天候となった。
午前中には前日以上の強い風が吹いている。
午後2時のレース開始時点で、気温29度、路面温度31度。雨はこの時点でポツポツと降っており、路面は少し濡れているという難しいコンディション。

予選12番手のS・ベッテル(トロロッソ)が5番降格のペナルティを受け、バリチェロは1つスタート順位を上げ、16番グリッドからのスタート。

スタートでひとつ順位を上げたバリチェロだが、2周目の1コーナーでアンソニー・デビッドソンと接触。
20番手まで後退する。バトンも序盤、13番手まで順位を落とす。
さらに14周目にはN・ロズベルグ(ウィリアムズ)に、さらに17周目にはR・シューマッハ(トヨタ)にも抜かれて、15番手に。バリチェロは18番手だ。

24周目に1回目のピットインし、17番手でコース復帰したバトンは、その後、前を走るマシンのピットインにより、30周目の時点で10番手を走行。
一方のバリチェロは17番手。

そして31周目に大波乱が起きる。
2位を走行していたL・ハミルトン(マクラーレンメルセデス)が、ピットインの際にグラベルにはまり、リタイアする。
一方でバトンは最速タイムを連発していく。
33周目には一気に6番手に上がった。
さらに暫定トップのR・クビカ(BMWザウバー)もリタイア。
35周目にはベッテルを抜いて、4番手に上がる。

42周目。バトンが2度目のピットインに。
6番手でコースに復帰した。その後、前を走るG・フィジケラ(ルノー)が45周目にピットインし、5番手に。
そのまま56周を走り切り、今季最高の5位入賞を遂げた。

Jenson Button (C)Honda Racing
拡大します
■ジェンソン・バトン 5位
「今日のレースは素晴らしかった。4ポイントを獲得し、今シーズンベストのリザルトを達成できて本当にうれしい。
スタートはウェットコンディションでマシンがうまく動かず、グリップがなかったため苦労して、後方に順位を下げてしまった。
路面が乾いてきた時、ドライのオプションタイヤ(ソフト側)に換えようと決め、燃料も軽く積んだ。
その時から僕はファステストラップを次々と出しはじめ、本当に気持ちがよかった。
何回もオーバーテイクし、接戦を繰り広げ、楽しいレースだった。
今日はポイントが獲得できて、本当に満足だ」

■ルーベンス・バリチェロ 15位
「様々な状況変化の中で、決断しなければならず、残念なことに、レースは厳しいものになってしまった。
1回目のピットストップの後に雨が降り始めた時、僕らは残りのレースがウェットになると思ってもう一度ウェットタイヤを使用したが、数周後にはその選択が間違っていたとわかった。
この週末の結果にはがっかりしているが、今は2週間後に僕の母国で行われるブラジルGPを楽しみにしている」

■ジャッキー・エッケラート Honda Racing F1 Team エンジニアリング・ディレクター
「この一週間ばかりのうちに、ウェットで行われた、ここアジアでの2つのレースは、とてもチャレンジングなものだった。
今回、トラックコンディションは(スタンダード)ウェットタイヤに合っていた。
エクストリームウェットを選んだのは1チームだけで、この選択は明らかに正しいものではなかった。
レース開始時点では、われわれは燃料をたくさん積んでいたため、周りのマシンのペースについていくのが大変だった。
みんながドライタイヤに換えた後に再び雨が降り始めたため、ルーベンスはウェットを選んだ。
これは賭けだったが、雨はたった2周でやんでしまい、ルーベンスはもう1度余計にピットストップしなければならず、彼がポイントを獲得する望みは絶たれた。
ウェットタイヤにとっては路面が乾きすぎの状態になり、ジェンソンも予定より早くピットに入らなければならなかった。
そのため、われわれは1ストップ作戦の強みを活かすことができなかった。
レースの序盤、燃料積載量によりポジションを落とすことになったジェンソンは、その後の荒れたレースを走りきり、5位というポジションでフィニッシュした。
チームが再びポイントを獲得できてよかった」

|

« トヨタ 中国GP決勝レースニュース | トップページ | ブリヂストン 中国GP決勝レースニュース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16694238

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ 中国GP決勝レースニュース:

» F1中国GP決勝結果 残ったアロンソ一番大喜びの筈! [風林火山]
優勝はライコネン。やりました。F2007のパフォーマンスを最大限に引き出し、優勝を奪い取りました。 ポールからスタートしたハミルトンが順調に走行してましたが、ウェットタイヤに異常が発生、タイヤにトラ... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 05:55

» ノリック、交通事故で亡くなる。 [tohlu.com blog]
F1地上波を見る直前のフジテレビのニュースでやってました(6日23:45前後)。 結構な深夜なのに、テレビを前に「えぇーーーっ??!!」と声をあげてしまった。 誤報だと思いたい。 F1どころではない、、、、。 とりあえず一報。 - 追 記 00:05 - 今のところ、ノリ�... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 06:44

» 中国GP決勝 バトン今期最高位5位 [風林火山]
バトン今期最高位5位 5位入賞ですがホンダのバトンが今期最高位ででポイントでスーパーアグリを上回りました。 佐藤琢磨と接触したバリチェロは15位完走となってます。 ... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 06:48

» 台風、ハミルトン初のリタイア、スーパーアグリ、書きたいことおおすぎっw [tohlu.com blog]
詳しい結果は、ここにまとめました。 台風もギリギリ思い留まってくれて^^、見どころの多い面白いレースでした。まずは順位です。こちらとこちらとこちらを参照しています。 中国GP決勝リザルト 1 6 ライコネン フェラーリ 1h3758″395 1... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 07:28

» 中国GP決勝:ライコネン完勝、大波乱の結果・・・ [SkyF1 1982]
2戦連続で雨が波乱を呼んだ中国GPを制したのはフェラーリのキミ・ライコネン。マクラーレンのフェルナンド・アロンソが2位。フェラーリのフェリペ・マッサが3位でした。世界チャンピオン目前だったルイス・ハミルトンは... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 09:59

» トヨタホーム評判住宅 [トヨタホーム評判住宅]
トヨタホームの評判、坪単価、東京、分譲、価格、岐阜、あおい、岡山、ホームページ、ウッドユーホーム、愛知、名古屋、坪単価等の情報。 [続きを読む]

受信: 2007/10/08 10:19

» F1 中国GP(2007 R16) [UKYOのつぶやき]
F1第16戦中国GPリザルト! [続きを読む]

受信: 2007/10/08 11:06

» 雨の中国GPはライコネン勝利! [tamusanの日常生活 ]
 2007年F1第16戦の中国GP。優勝ライコネン、2位アロンソ、3位マッサ。先週の富士に続き雨に翻弄される展開だった。ハミルトンがタイヤトラブルによりまさかのリタイヤするなど見所満載だった。... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 11:48

» ホンダ バトンが今季最高位でフィニッシュ [F1とテレビとケータイと。]
ホンダ バトンが今季最高位でフィニッシュ [GPUpdate.net] バリチェロの「僕はその後はもうずっと雨だと思ったので、ピットに入ってウェットタイヤに交換したんだ。」との言葉、バリチェロ本人の考えだったのかチームの意見でバリチェロも同意見だったんだろうか。 なんか作戦と言うかリスク軽減で分けたんじゃないかと。 下位走行のバリチェロの方に若干確率低い方向けの作戦で。 まぁ、バトンが5位入賞で最高の結果出したんでよかったですけど。...... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 12:09

» f1中国gp 中継のご紹介! [アリーマイラブ 最新情報!!]
ホンダ 中国GP決勝レースニュース第16戦 中国GP 決勝レース. 「バトン、今季最高の5位入賞」. 10月7日・日曜日(決勝レース) 天候:晴れ 気温:28〜31度. 第16戦中国GPの決勝レースで、Honda Racing F1 Teamのジェンソン・バトンは... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 14:26

» F1中国GP [埼玉県ショッピングモール]
F1中国GP・談話時事通信リタイアは考えなかったが、路面が乾いて(周りの)ペースが上がったら、勝負にならなかった。 ライコネン(フェラーリ) タイトル争いの状況は難しいが、ブラジルGPで勝つためにすべてのことにト... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 20:39

» ホンダ 中国GP決勝レース [F1最高]
第16戦 中国GP 決勝レース 「バトン、今季最高の5位入賞」 10月7日・日曜日(決勝レース) 天候:晴れ 気温:28~31度 第16戦中国GPの決勝レースで、Honda Racing F1 Teamのジェンソン・バトンは、今季最高位の5位入賞。ルーベンス・バリチェロは15位完走だった。 Honda Racin..... [続きを読む]

受信: 2007/10/08 21:02

» バトンに帰巣本能は有ったのか? [Keep Your Distance!]
先日決勝が行われたF1中国GPで5位を獲得したジェンソン・バトン。 シーズン当初はHONDAの思わぬ不振に苦悩したことでしょうが、さすが荒れたレースに強いところをみせつけました。 何ってたって初優勝も今回と同じように刻々と天候によって路面状況が変わっていくレースでしたもんね。 レース序盤はラルフに抜かれるシーンが映し出された気もしますが、中盤以降は怒涛の追い上げ! ファステスト・ラップ連発で追い上げるその姿には、もうシーズン序盤の悩みは見えませんでしたね。 一時は4位を走行し、このまま上位陣の崩れ... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 00:48

» ミラクルがあった中国GP! [gromit気まま日記]
今日は26℃でした。雨だったけど結構むし暑かったです。 今日も受付は大して忙しくないのに、何故か残業;はぁ。。バスで寝てたし。。危うく折り返すとこだったわ。事務所移転で引越し作業も少し。と言ってもシュレッダーぐらいしかしてないけど。 何だかすごい疲れてまたしても寝てました。。。 中国GPも台風の影響で雨だったけど、何だか日本GPと違って華やかでした。何が違ってたかてーと、旗や横断幕ですね。日本GP、富士では何故か禁止!え?何で?なのにも関わらず、TOYOTAの大きな旗?はOKてどう... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 04:07

» 中島一貴、ウィリアムズでブラジルGPにF1参戦! [tohlu.com blog]
中島一貴、F1参戦! ウィリアムズでブラジルGP (F1通信) 中嶋一貴 ブラジルGPでウイリアムズからF1実戦デビューへ (F1速報の編集長さんのブログ) 先ほど一貴選手と電話で話したのですが、中国GPの決勝レース後、パトリック・ヘッドから伝えられたそうです。 昨日�... [続きを読む]

受信: 2007/10/09 19:43

» Rd.16 中国 Shanghai International Circuit (tv) [xoops.tohlu.com]
Shanghai International Circuit Rd.16 中国 10/07 上海 5.451km 56 Laps 305.066km otv 10月07日(日) 23:50-25:30 F1世界選手権第16戦中国グランプリ [url=http://xoops.tohlu.com/modules/bulletin/index.php?storytopic=16storynum=10]formula 1 chine...... [続きを読む]

受信: 2007/10/10 05:43

» アロンソとモウリーニョとトヨタとグランパスと。 [tohlu.com blog]
最近、アロンソ周辺のニュースが多いですね。ルノーにいくのかどうか、マクラーレンに残るのかどうか。その他、トヨタがそうとうな額で引き抜こうとしている、との噂もあります。 その一方で、普段、海外サッカーはあまり興味のないあたくしでも、アブラモビッチにクビ�... [続きを読む]

受信: 2007/10/12 01:47

» 記録的なチャンピオンシップ [tohlu.com blog]
というか、覚えている範疇と自分が興味のあることだけ調べてみましたw。チャンピオンになる可能性の高い順番で。 ルイス・ハミルトン 史上初ルーキー・チャンピオン ー F1初年度1950年のジュゼッペ・ファリーナは除く 史上最年少チャンピオン ー アロンソの24�... [続きを読む]

受信: 2007/10/19 02:34

« トヨタ 中国GP決勝レースニュース | トップページ | ブリヂストン 中国GP決勝レースニュース »