« 富士日本GP、テレビ視聴率は8.5% | トップページ | カスタマーシャシーの定義がチームに影響 »

2007/10/03

FIA、フェラーリの抗議で今後は文書でも通知

日本決勝レースのスタート直前、装着タイヤについての指示が各チームに対し電子メールで通達されたが、なぜかフェラーリ・チームだけは連絡が届かなかったとして同チームはFIAに抗議を行っていた。
Image (C)Redbull Racing
拡大します
これを受け、FIAは今後電子メールの内容を紙文書にも著し、合わせて各チームに配布する方針を明らかにした。
FIAのリリースによれば、スタート時刻(1:30)の前、0時37分に全チームに対して電子メールを発信、同時刻に他の全てのチームが受信したことが確認されているが、唯一フェラーリだけは同メールを受け取らなかったと主張している。
(レースではフェラーリ・チームは指示されたエクストリーム・ウェザー・タイヤではなくスタンダード・ウェット・タイヤでスタートしている)

なお通達の方法については昨年12月にモナコで行われたF1スポーティング作業部会で電子メールにて行うことを全チームが了解しており、レギュレーション上、今回の手順に誤りはなかったということだ。

|

« 富士日本GP、テレビ視聴率は8.5% | トップページ | カスタマーシャシーの定義がチームに影響 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16645633

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、フェラーリの抗議で今後は文書でも通知:

» Tyre confusion costs Ferrari at Fuji [F1とテレビとケータイと。]
Tyre confusion costs Ferrari at Fuji [autosport.com] フェラーリはエクストリームタイヤでのスタート義務を知らされていなかった、とライコネン。 スタート時にSCによる先導とエクストリームタイヤの装着義務が出されていました。 しかし、フェラーリはインターミディエイトでスタート、SC先導中にタイヤ交換したものの、最後尾付近まで後退しました。 また、ルノーのP.シモンズはこの義務に驚いたとしています。 「ちょっと驚いた。燃料量の変更が許される... [続きを読む]

受信: 2007/10/03 06:11

» フェラーリ日本GP電子メール問題、今後は紙による通達も併用 [F1遅報]
日本グランプリでフェラーリがエクストリームウェザー指定の通知をレース前に受け取ることができなかった問題について、フェラーリはFIAに抗議し、FIAはそれを受け今後は電子メールに... [続きを読む]

受信: 2007/10/03 11:54

» フェラーリはパソコン起動させなかったのか? [:: 246 log ::]
やっぱフェラーリは電子メール見なきゃ [続きを読む]

受信: 2007/10/03 12:04

» やはり伝達の手段は文書が確実? [明鏡止水な日記]
F1日本グランプリ決勝レースは早々とフェラーリの二台がタイヤ交換のためのピットイ [続きを読む]

受信: 2007/10/03 22:39

« 富士日本GP、テレビ視聴率は8.5% | トップページ | カスタマーシャシーの定義がチームに影響 »