« E.ジョーダン氏、「ハミルトンのピット戦略解せない」 | トップページ | F1エンジン、2017年まで10年間の凍結へ »

2007/10/25

FIA、『燃料問題抗議』、正式受理発表

FIAは、先のブラジルGP決勝レース後に明らかとなったウィリアムズ&BMWザウバー両チームの燃料温度問題で、マクラーレン・チームが示していた国際控訴審への抗議を正式に受理したことを発表した。
Image (C)McLaren Group
拡大します
規則により、イギリスのASN(FIAにより公認された各国の自動車スポーツを統轄する団体:日本のJAFにあたる)であるRAC(王立自動車クラブ)のMSA(モータースポーツ・アソシエーション)がマクラーレン・チームの代理人として申し立てたもの。

抗議は10位になった中嶋一貴のマシンも加えられた、ウィリアムズ(ロズベルグ)、BMWザウバー(クビサ&ハイドフェルド)の計4台に対して行われた。
中嶋以外の3台はそれぞれ4-5-6位でフィニッシュしていて、もしもレース結果から除外というようなことになれば、マクラーレンのハミルトンが繰り上がり、チャンピオン獲得ということになる。

|

« E.ジョーダン氏、「ハミルトンのピット戦略解せない」 | トップページ | F1エンジン、2017年まで10年間の凍結へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16866444

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、『燃料問題抗議』、正式受理発表:

» McLaren has appealed, but not for drivers'' title [F1とテレビとケータイと。]
McLaren has appealed, but not for drivers'' title [F1-Live.com] ブラジルGPでのBMWザウバー・ウィリアムズによる燃料温度違反とされた件が最終的にペナルティ無しとの判断が出た事に対し、正式にマクラーレンが控訴。 ただし、ドライバーズタイトルのために控訴をしたわけではないとしています。 メルセデスのN.ハウグは「我々の世界選手権タイトル勝利のためではない。ただ規則の明確化を望んでいるだけだ。それは全てのチームが関心を持っているこ... [続きを読む]

受信: 2007/10/25 07:34

» Successful appeal may not help Hamilton [F1とテレビとケータイと。]
Successful appeal may not help Hamilton [autosport.com] マクラーレンが検討しているという、ブラジルGPのBMWザウバーとロズベルグの燃料温度違反に関するペナルティなしへの控訴。 これが成功して3人に何らかのペナルティが生じても、ハミルトンが助かるわけではないようです。 これは国際競技規則168条にある条文によるもので、他車が除外になったとしてもその下の車が自動的に順位を上げるわけではなく、スチュワードがそうすべきかすべきでないかを別に... [続きを読む]

受信: 2007/10/25 08:09

» 【F1 ライコネン大逆転】スパイ事件の「密約」決着 [音羽記者クラブ]
 やはり「密約」と噂された通りの決着だった─。10月21日、サンパウロのインテルラゴス・サーキットで開かれたF1最終第17戦ブラジルGPは、フェラーリのキミ・ライコネンが3位から大逆転し、年間ドライバーズチャンピオンの座についた。  この逆転劇は、事前に密... [続きを読む]

受信: 2007/10/25 08:48

« E.ジョーダン氏、「ハミルトンのピット戦略解せない」 | トップページ | F1エンジン、2017年まで10年間の凍結へ »