« 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ | トップページ | FIA、『燃料問題抗議』、正式受理発表 »

2007/10/24

E.ジョーダン氏、「ハミルトンのピット戦略解せない」

かつてのジョーダン・チームのオーナー、エディ・ジョーダン氏が「ブラジルGPでのハミルトンのピット戦略は解せない」と、疑問の声を英『BBCスポーツ』で上げている。
Eddie Jordan (C)Ex.Jordan Grand Prix
拡大します
「確かにハミルトンはギヤボックスのトラブルで30秒以上を失ったが、しかし通常の2ストップであったなら結果的にチャンピオンを獲得していた筈なんだ。
なんで3回目のピットストップが必要だったか、私は疑問に思うね。
チームはこれについて説明する必要がある筈だ」
(このレース、チームメイトのアロンソ、そしてフェラーリの二人はいずれも2ストップで終えている)

ただし、もしこれが逆にアロンソのほうに起きていたとしたら、大変な騒動になっていただろうとも語っている。

|

« 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ | トップページ | FIA、『燃料問題抗議』、正式受理発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/16857701

この記事へのトラックバック一覧です: E.ジョーダン氏、「ハミルトンのピット戦略解せない」:

» F1世界選手権 第17戦ブラジルGP 決勝 [F1とテレビとケータイと。]
奇数年の男きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!! 綺麗に逆転チャンピオンライコネン! ※追記 FIA ウィリアムズとBMWのクルマを調査 総集編の方で詳しくだらだら書きますが、簡単に4強ドライバーの個人的総評を。 ・ライコネン→疫病神をフェラーリに連れて行ったかのように思えましたが、見事無欲の勝利。ちょこミス多くて見限ってたけど、チャンピオンは嬉しい。 ・ハミルトン→多方面で優遇に優遇を重ねられての今シーズン(詳細は省略)。でもルーキーイヤーでこれはさすが、系列純粋培... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 14:09

» 【F1 ライコネン大逆転】スパイ事件の「密約」決着 [音羽記者クラブ]
 やはり「密約」と噂された通りの決着だった─。10月21日、サンパウロのインテルラゴス・サーキットで開かれたF1最終第17戦ブラジルGPは、フェラーリのキミ・ライコネンが3位から大逆転し、年間ドライバーズチャンピオンの座についた。  この逆転劇は、事前に密... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 14:40

» ハミルトンと一貴の痛いミス。 [tohlu.com blog]
ハミルトンはこのニュース。そうとうにプレッシャーがあったんでしょうね、、、、。読んだ時はちょっと泣けました。是非これを糧にして来年がんばってほしいです。 そして一貴。こっちは笑えますw。 「初めてのF1ブラジルGPを終えた直後の中嶋選手と、恩師でもあり、フ... [続きを読む]

受信: 2007/10/24 19:44

» マクラーレン&ハミルトンの謎のトラブルと謎のピットイン戦略 [:: 246 log ::]
ブラジルGPハミルトンのトラブルはどうなの?ピット作戦もどうなの? [続きを読む]

受信: 2007/10/24 21:37

» ブラジルGPの話 その7 - ルイスが2ストップだったら? [Impromptu Detour SE]
まだまだブラジルGPネタで引っ張ります。 タイトルのかかった決勝レースでしたが、いきなりのコースオフとシフトトラブルで大きく出遅れたルイス・ハミルトン。通常考えられる追い上げのセオリーとは全く逆の3ストップ(ストップ回数を増やす)で追いかけたわけですが、結果..... [続きを読む]

受信: 2007/10/27 00:11

« 負傷メカニック(ウィリアムズ)、今日帰国へ | トップページ | FIA、『燃料問題抗議』、正式受理発表 »