« アロンソ、『スパイ疑惑事件』口閉ざす | トップページ | ピットレーン入り口の危険性が指摘 »

2007/09/29

スーパー・アグリ、来季体制決められず

母国グランプリとなる日本に戻り、いくつものスポンサー契約を発表した『スーパー・アグリ・F1』だが、その一方で来季に向けての方向がまだ決められずにいる。
鈴木 亜久里 (C)Super Aguri F1
拡大します
これまでは引き続きホンダの支援を得て、同エンジン、またカスタマーシャシーを使用するものとみられていたが、依然として今季コンコルド協定での決着がついていないこと。
また来年カスタマーシャシーを使用した場合の分配金が大きく削減される見通しになったことなどからだ。

もし自前でシャシーを開発製作する場合、巨額資金とスタッフが必要になるため大口スポンサーの獲得、ないしは共同オーナーの獲得が欠かせないとみられる。
鈴木亜久里代表は「現在の佐藤琢磨&アンソニー・デビッドソンというドライバー・ラインナップには十分満足している」と語っているものの、体制の如何によってはこれにも変化が生じかねない様相だ。

|

« アロンソ、『スパイ疑惑事件』口閉ざす | トップページ | ピットレーン入り口の危険性が指摘 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・アグリ、来季体制決められず:

» Suzuki: no decision on ''08 plans [F1とテレビとケータイと。]
Suzuki: no decision on ''08 plans [ITV F1] スーパーアグリの亜久里代表は、08年も琢磨とデイビッドソンの継続を希望していますが、まだ決定には至らないことも認めています。 チームは更なるスポンサーを欲していて、来年のホンダとのパートナーシップの形も明確には決まっていません(コンコルド協定、ひいてはカスタマーカーに関することも未決定のため)。 「(ドライバーについて)決定はしていない。しかし、現時点ではいくつかのことについて話し合っている。」 「タク... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 08:01

» 救われたSuperAguri! [MATRIX7]
 メインスポンサーSSユナイテッド(石油取引会社)の資金不払いという契約違反で、財政的な危機に陥っていたSuperAguriに、複数の日系スポンサーが支援を表明している。新たにカロッツェリア(パイオニア)とフォーリーフ(健康食品)のロゴがマシンの胴体横に貼られている...... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 09:26

» スーパー・アグリ来期どーなる? [:: 246 log ::]
スーパーアグリF1来期もホンダのカスタマイズシャシ?だとすれば [続きを読む]

受信: 2007/09/29 10:16

» F1・SAF1の来季体制は“?” [日々之日記]
スーパー・アグリ、来季体制決められず(FMotorsports F1,2007/9/29) どっちにしろ,とにかくスポンサーがつかないと…でしょうか。 コンストラクターとなるチームとカスタマーシャシー使用チームとの分配金を分けるというのは分からなくともないですが,SAF1が“悩む... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 12:15

« アロンソ、『スパイ疑惑事件』口閉ざす | トップページ | ピットレーン入り口の危険性が指摘 »