« モントーヤ、「アロンソに同情する」 | トップページ | ハイドフェルド、「勝てないうちは引退できない」 »

2007/09/23

再びトッド代表(フェラーリ)に辞任の噂

再三本人が否定を重ねるジャン・トッド/フェラーリ代表辞任の噂だが、ここに来て再びイタリア国内でささやかれ初めている。
Ferrari Team Allstar (C)Ferrari S.p.A
拡大します
というのも、今回マクラーレンがFIA世界モータースポーツ評議会からの処分を最終的に受け入れたことで、フェラーリの2007年コンストラクターズ・タイトル獲得が確定、これを花道にという見方からだ。

しかしながら例によりトッド代表は、「私のフォーミュラワンに対するモチベーションはまったく失われていないし、まだやるべきことがある。
辞めるなんてまったく考えていないよ」と、意に介していない様子だ。

1950年の現代F1グランプリのスタート時から参戦を続ける名門チームであるフェラーリは、今回のチャンピオン獲得で通算15回目の王者に。
これはもちろん全チーム中最多になるもので、2位ウィリアムズの9回を大きく引き離すものだ。
(以下マクラーレン8回、ロータス7回)

|

« モントーヤ、「アロンソに同情する」 | トップページ | ハイドフェルド、「勝てないうちは引退できない」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びトッド代表(フェラーリ)に辞任の噂:

» マクラーレン上告せずフェラーリのタイトル確定でチャンピオンは? [風林火山]
いわゆる『スパイ疑惑事件』でFIAの世界モータースポーツ評議会からペナルティを受けたマクラーレン・チームは、21日午後5時に迫った上告期限を前にこの件について控訴しないことを決定、FIAに通知した。 これにより2007... [続きを読む]

受信: 2007/09/23 08:16

» F1の花道いろいろ [:: 246 log ::]
F1に花道を飾りそうな人、飾りたい人、飾りきれなかった人 [続きを読む]

受信: 2007/09/23 11:04

» 来期・ロス・ブラウン監督?! [F1追跡速報]
ジャン・トッドはまだまだ、やるつもりらしいが、ロス・ブラウンが復帰決定している。ここでもトラブルにならなければいいが。 [続きを読む]

受信: 2007/09/23 21:40

» フェラーリ,コンストラクターズ獲得決定 [F1追跡速報]
マクラーレンが控訴しなかったために、決定。 フェラーリにとっては2004年以来のタイトル獲得となり,通算15回目の快挙となる。 [続きを読む]

受信: 2007/09/23 22:21

« モントーヤ、「アロンソに同情する」 | トップページ | ハイドフェルド、「勝てないうちは引退できない」 »