« ニキ・ラウダ氏、「電子メールだけなら無罪」 | トップページ | ブルツ、「来季のポジション決まってない」 »

2007/09/13

ロズベルグ氏、「有罪ならドライバー処分不可避」

やはり元F1チャンピオンのケケ・ロズベルグ氏は、マクラーレン・チームが有罪だった場合の同チームのドライバーへのペナルティについて、次のような見解をドイツの『ビルト』紙で示した。
K.Rosberg/1983 Monaco GP (C)Williams F1
拡大します
「もしマクラーレン・チームに対し嫌疑が掛かっているスパイ活動が証明されたなら、私は二人のドライバー自身についてもペナルティを回避することはできないと思うね。
チームだけが罰を受けて、ドライバーがそこから逃れるというのは不自然なことだよ。
モーター・レーシングというスポーツにおいて、チームとドライバーとをどうやって切り離せるのか。
チーム、ドライバー、マシン…… これらはすべて同じチームのものなんだからね」

ただし同氏は「私彼らに罰が加えられるのを望んでいる訳ではない」と、念を押した。
同氏は1982年のF1チャンピオン(ウィリアムズ)、そして現ウィリアムズのドライバー、ニコ・ロズベルグの父君である。

|

« ニキ・ラウダ氏、「電子メールだけなら無罪」 | トップページ | ブルツ、「来季のポジション決まってない」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ氏、「有罪ならドライバー処分不可避」:

» 【F1マクラーレン】大詰め! スパイ事件は組織犯罪か個人か [音羽記者クラブ]
 フェラーリの機密漏えい事件で、マクラーレンを「有罪なれどペナルティなし」としたFIA国際控訴裁判所の裁定を不服とするフェラーリの提訴を受け、今週9月13日に改めてFIA世界モータースポーツ評議会がパリで開かれ、事件はいよいよ大詰めを迎える。しかも、“... [続きを読む]

受信: 2007/09/13 08:40

» Champions play down McLaren axe rumours [F1とテレビとケータイと。]
Champions play down McLaren axe rumours [F1i.com] 2人の元ワールドチャンピオンは、マクラーレンの選手権除外の推測を否定。 K.ロズベルグは、選手権除外は「過度な」ペナルティだとしていますが、「スパイ活動が立証されるならば、ドライバーがペナルティから逃れることは出来ないだろう。」とも話しています。 コンストからはマクラーレンが除外されるものの、ドライバーにはペナルティが及ばないとも言われることについては、「そういうことはもちろん見たくないが、... [続きを読む]

受信: 2007/09/13 09:48

» フェラーリスパイ問題いろいろご意見 [:: 246 log ::]
F1フェラーリスパイ疑惑に元チャンピオンの方々ちょっとコメント [続きを読む]

受信: 2007/09/13 09:57

» 上戸彩、主役獲得の為にハメ撮り流出? [上戸彩、ハメ撮り流出。その訳とは?]
上戸彩がいまだに主演を続けれる本当の理由は事務所ぐるみ?ついには本人も・・・偽物だと信じたい動画を入手。 [続きを読む]

受信: 2007/09/13 11:58

« ニキ・ラウダ氏、「電子メールだけなら無罪」 | トップページ | ブルツ、「来季のポジション決まってない」 »