« フィティパルディ氏、「マッサもっと勝て!」 | トップページ | バトン、「トラクション・コントロール禁止楽しみ」 »

2007/09/03

カーティケヤン、インド・チーム実現に期待

現在インド人ドライバーで唯一F1経験のあるナレイン・カーティケヤン(30歳)が、同国の富豪ヴィジャイ・マルヤ氏らの『スパイカーF1』買収によりF1にインド色が強まる方向であることを歓迎した。
Narain Karthikeyan (C)Williams F1
拡大します
これはインドの『アジアン・エイジ』紙に語ったもので、その中でカーティケヤンは「F1の中に、こうしてチームをコントロールするインド人が現れたというのは素晴らしいことだね。
僕はインド人ドライバーとして唯一F1のスーパーライセンスを持っているドライバーだし、またトップチームでのテストドライバーというこれまでの経験はきっとこのインド系チームで役に立てるものと確信しているよ。
もちろん今年はウィリアムズ・チームとの契約があるけれど、来年についてはいま交渉中さ」と、説明している。

インドにF1を根付かせるため長く活動を続けてきたカーティケヤンに、やっと希望の灯が見えてきたか。
2005年、カーティケヤンはスパイカーF1の前身であるジョーダン・チーム時代にF1を戦い、予選最高11位、決勝レースではミシュラン勢不在のアメリカGPで4位になっている。

|

« フィティパルディ氏、「マッサもっと勝て!」 | トップページ | バトン、「トラクション・コントロール禁止楽しみ」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カーティケヤン、インド・チーム実現に期待:

» Joint consortium buys Spyker team for $110m [F1とテレビとケータイと。]
Joint consortium buys Spyker team for $110m [DailyF1News] スパイカーとVijay Mallya、J.モル、M.モルのコンソーシアムがスパイカーF1チーム売却・買収に合意、発表は間もなく。 金額は1億1000万ドル。 Mallyaの参加はあくまで個人の範囲内のものとされ、トヨタへのキングフィッシャーエアラインズによるスポンサーは続行される様子。 買収後のスパイカーF1のチーム名がどうなるかは不明ですが、コンソーシアムの名称は「オレン... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 11:25

» オールインドチームか? [F1 2007]
スパイカー買収に動いた インドのヴィジャイ・マルヤ氏 「私の夢は言うまでもなくこ [続きを読む]

受信: 2007/09/03 19:12

» スパイカー売却へ・・・ [Super Car World]
スパイカーが売却されることがどうやら確定的になったようです。 売却したのは、ユナイテッド・ブルワリー・グループやキングフィッシャー航空会長であるビジェイ・マリヤ氏。 お値段は日本円で約127億円也。 マリ... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 21:35

» F1熱を呼び起こせ! [JUNO Formula Communications]
 夏が終わってしまった。どんなに残暑が厳しかろうと,どんなにセミが鳴いていようとも,9月はもう夏ではないのである。夏という季節は人々を開放的にし,熱い思い出を我々に残してくれる。しかし9月の訪れとともに,その「熱い夏」も終わってしまったのだ。しかし,嘆く事なかれ。F1界では夏が終わろうとも,熱い戦い... [続きを読む]

受信: 2007/09/03 22:32

« フィティパルディ氏、「マッサもっと勝て!」 | トップページ | バトン、「トラクション・コントロール禁止楽しみ」 »