« S・アグリ、ネクサンTパートナー契約リリース | トップページ | スチュワート氏、「FIAはいつもフェラーリ寄り」 »

2007/09/12

インド、デリーにサーキット建設で合意か

IOA(インドオリンピック委員会)は、同委員会の代理人であるスレシュ・カルマディ氏とFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏との間で、デリーにグランプリ・サーキットを建設することで合意したとイギリス国内で報じられている。
(デリーはニューデリーとオールドデリーとに分かれるが今回の位置は不明)
India Image
拡大します
この建設のため、9月末までに3千万ドル(約35億円)の払い込みをするのが条件ということだ。

同国では別途同じ期限でのインドGP開催契約の存在が報じられているが、ただし、これがすなわちこのサーキットでのインドGP開催を意味するものではないとされる。
すべてはまだ流動的だ。

|

« S・アグリ、ネクサンTパートナー契約リリース | トップページ | スチュワート氏、「FIAはいつもフェラーリ寄り」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インド、デリーにサーキット建設で合意か:

» India signs F1 track deal in London [F1とテレビとケータイと。]
India signs F1 track deal in London [Grand Prix Magazine] インドGP開催地となるデリーのサーキット建設についてロンドンで契約がされています。 プロモーターのインドオリンピック協会のSuresh Kalmadiとバーニーの間で月曜日ロンドンでサイン。 インドモタスポ連盟のVicky Chandhokは「KalmadiはF1サーキット建設の契約にサインするためにバーニーに会っている。」と認めていました。 この契約はレース開催まで保証す... [続きを読む]

受信: 2007/09/12 08:49

« S・アグリ、ネクサンTパートナー契約リリース | トップページ | スチュワート氏、「FIAはいつもフェラーリ寄り」 »