« 中嶋一貴、ホームグランプリ立ち会えず | トップページ | S・アグリ 日本GP事前ニュース »

2007/09/26

FIA会長、「英国政府はGPに出資すべき」

FIAのマックス・モズレー会長が「イギリス政府はグランプリにもっと資金援助をすべき」と、英『デイリー・エキスプレス』紙で主張している。
M.Mosley & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
「イギリス政府は、イギリスGPを助けることができるし、またそうすべきなんだ。
政府は例えばロンドン五輪のために何十億もの資金をつぎ込むようだが、オリンピックなどというものはあって50年に一度という程度のものだ。
それに比べてF1グランプリなら、毎年そのメリットを享受できるではないか。
政府は当然そのことを考慮すべきなんだよ」

ロンドン五輪は2012年に開催予定。
ちなみに前回ロンドンでオリンピックが行われたのは1948年のことで64年前のこと。
そのさらに40年前の1908年にもやはりロンドンで行われている。

|

« 中嶋一貴、ホームグランプリ立ち会えず | トップページ | S・アグリ 日本GP事前ニュース »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA会長、「英国政府はGPに出資すべき」:

» Mosley: government must help British GP [F1とテレビとケータイと。]
Mosley: government must help British GP [autosport.com] M.モズレーは、イギリスGP継続に政府が支援すべきと主張。 「政府は支援が出来るし、しなければならない。」 また、数年に一度のオリンピックと50年間毎年1年に1度開催されてきたイギリスGPを比較し、支援を求めています。...... [続きを読む]

受信: 2007/09/26 09:56

» 英国政府はイギリスGPに出資すべき [F1追跡速報]
政府は例えばロンドン五輪のために50年に一度のオリンピックに何十億もの資金をつぎ込むより、 毎年そのメリットを享受できるF1に出資すべきではないか。 政府は当然そのことを考慮すべきなんだよ」と、マックス・モズレー会... [続きを読む]

受信: 2007/09/27 05:43

« 中嶋一貴、ホームグランプリ立ち会えず | トップページ | S・アグリ 日本GP事前ニュース »