« トヨタ、ファクトリーで火災事故 | トップページ | ビルニューブ、ついにNASCARデビューか »

2007/08/24

エクレストン氏、「壮絶バトル大歓迎だ」

今シーズンのF1レーシングを騒がせている大きな要素であるマクラーレン・デュオどうしのバトルについて、バーニー・エクレストン氏は「大歓迎」と、これがお気に入りの展開であることを英『サン』紙で認めている。
McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
「人々はスポーツにおいてさらなる関心事を喜んで迎え入れるもんだ。
その意味で私はマクラーレンにおいてアロンソとハミルトンがお互いに反目し合っているのは大歓迎だね。
こうしたドライバーによる『対決』というのは、ここ数年F1レーシングに忘れられていた要素の一つじゃないか。
F1には、トラック場でお互いに火花を飛ばせることのできる二人のドライバーを常に必要としているんだよ。
そして彼らはそのシナリオを最高のものにするだけのいいマシンを持っているんだからね」

エクレストン氏は過去のそうした例として、1987年のナイジェル・マンセルvsネルソン・ピケ、また1988-1989年のアイルトン・セナvsアラン・プロストなどを例に挙げている。

|

« トヨタ、ファクトリーで火災事故 | トップページ | ビルニューブ、ついにNASCARデビューか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、「壮絶バトル大歓迎だ」:

» マクラーレン 両ドライバーとの話し合いを予定 [F1とテレビとケータイと。]
マクラーレン 両ドライバーとの話し合いを予定 [GPUpdate.net] 火消しにいつもやっきなハミルトンスーパールーキー様。 もはや話し合いで解決するとは思いませんが、話し合いに参加して決裂するなら徹底的に決裂させてくるのも手です、アロンソ。 あらゆることを文書化、またはくじ引き化すれば公平性はある程度保たれるかもしれませんが。 もうマクラーレンはウィットマーシュ以下とアロンソに任せて、デニスは残りのマクラーレン株売却・プロドライブ買収してスーパールーキー様はそこに行けばいいんじ... [続きを読む]

受信: 2007/08/24 09:17

» F1残りの戦いは燃えるぜ!! [:: 246 log ::]
F1総帥エクレストンがアロンソ.v.s.ハミルトンのトラック上ので戦いを台推奨!... [続きを読む]

受信: 2007/08/24 14:57

« トヨタ、ファクトリーで火災事故 | トップページ | ビルニューブ、ついにNASCARデビューか »