« ホンダ、日本GPで新エアロダイナミックス投入 | トップページ | ルノーはモンツァ・テスト延長せず »

2007/08/31

ブリヂストン、タイヤ事故ハミルトンに謝罪

先のトルコGPで起きたタイヤトラブルについて、現在合同テストが行われているモンツァ・サーキットで、ブリヂストンがルイス・ハミルトンに謝罪したことがわかった。

Tyre Image (C)Redbull Racing
拡大します
これは29日(水)同モータースポーツのキース・ファン・デ・グリント/オペレーション・マネージャーがマクラーレン・チームのピットを訪れて行ったもの。
当該タイヤはレース後日本のファクトリーに持ち帰って原因究明が行われていたが、同氏によればこれは『チャンキング』と呼ばれるタイヤゴムの剥離する現象によるもので、石かあるいは縁石のエッジ等による衝撃がきっかけになったと推察されているという。

こうしたチャンキングについて、F1ではこれまでミシュランタイヤではしばしば報告されたケースがあるが、ブリヂストンのタイヤに起きたのは珍しいとみられる。
このレース、フロントロウからスタートしたハミルトンだったが、このトラブルもあり結局5位でのフィニッシュとなった。

|

« ホンダ、日本GPで新エアロダイナミックス投入 | トップページ | ルノーはモンツァ・テスト延長せず »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン、タイヤ事故ハミルトンに謝罪:

» Bridgestone apologise for Hamilton failure [F1とテレビとケータイと。]
Bridgestone apologise for Hamilton failure [F1 COMPLETE] ブリヂストンは、タイヤトラブルがトルコGP決勝中ハミルトンに起こった件で謝罪。 東京での検査の後、これまで説明されることのなかったタイヤ表面に更なる大きな力がかかったと確定しています。 K.バンデグリントは「不幸にも彼に当たってしまったのは、石や縁石だったかもしれない。」と話しています。...... [続きを読む]

受信: 2007/08/31 11:27

» ブリヂストン、単独サプライヤーの責任は予想より重い [F1遅報]
ロン・デニスが一方的にタイヤに原因があると決めつけていたこともありブリヂストンからの報告が待たれていた、トルコGPでのハミルトンのタイヤトラブルについて、ブリヂストンのキ... [続きを読む]

受信: 2007/08/31 13:27

» BSがハミルトンにげめんなさい [:: 246 log ::]
F1トルコGPでのハミルトンに起こったタイヤトラブルの件。 結局ブリヂストンタイ... [続きを読む]

受信: 2007/08/31 13:38

» BSがハミルトンにげめんなさい [:: 246 log ::]
F1トルコGPでのハミルトンに起こったタイヤトラブルの件。 結局ブリヂストンタイ... [続きを読む]

受信: 2007/08/31 13:40

» BSハミルトンに謝罪 [F1 2007]
トルコで起きたハミルトンのタイヤトラブルに対して BS側がハミルトンに謝罪したよ [続きを読む]

受信: 2007/08/31 21:50

» F1・ブリヂストンが謝罪-ハミルトンのタイヤバースト [日々之日記]
ブリヂストン、タイヤ事故ハミルトンに謝罪(FMotorsports F1,2007/8/31) ブリヂストンとしては,理由ははっきりとは判らないが,何か固いものを踏んだのでは?ということなんでしょうかね。とはいえ,その何かが食い込んだ状態のままになってない限りは原因は特定でき... [続きを読む]

受信: 2007/09/01 00:30

» トルコGP~FMのヘルメットとLHのタイヤ破壊 [Impromptu Detour SE]
トルコGPでフェラーリのマッサが自分のヘルメットの頂上部分から空気を取り入れるために貼り付けてあるパーツを剥ぎ取るシーンがオンボード映像で映し出された。 剥ぎ取る前:上から、横から 剥ぎ取った後:レース後のマッサ。頭を冷却するための穴が複数開いているのが分..... [続きを読む]

受信: 2007/09/01 23:03

« ホンダ、日本GPで新エアロダイナミックス投入 | トップページ | ルノーはモンツァ・テスト延長せず »