« マッサのトラブルは「燃料入れ忘れ」 | トップページ | ホンダ ハンガリーGP公式予選ニュース »

2007/08/05

トヨタ ハンガリーGP公式予選ニュース

ハンガリーGP予選 R.シューマッハーが6番手、
J.トゥルーリは9番手から明日の決勝レースへ

F1第11戦ハンガリーGPの公式練習第3回目に続き、予選が行われた。
例年猛暑に見舞われるハンガリーGPだが、今年は比較的涼しく、午前11時から公式練習第3回目が気温24度、路面温度37度、湿度40%のコンディションの下で開始された。

パナソニック・トヨタ・レーシングのヤルノ・トゥルーリとラルフ・シューマッハーは、好タイムで周回を重ね、それぞれ7番手、8番手と手応えを得て、午後の予選へと臨んだ。

午後2時、気温27度、路面温度39度、湿度28%ながら、かなり風の強い状況で予選を開始。
予選第1セッションは、ラルフ・シューマッハーが7番手、ヤルノ・トゥルーリが8番手で通過。
続く予選第2セッションでは、有力ドライバーが脱落する波乱の展開となったが、ヤルノ・トゥルーリは1回目のタイムアタックで好タイムをマーク。
1度のタイムアタックながらマクラーレンの2台に次ぐ3番手タイムを叩き出し、8番手に入った
ラルフ・シューマッハーと共に、盤石の態勢で最終第3セッションへの進出を決めた。

最終第3セッションでは、ラルフ・シューマッハーが好走。3列目6番手グリッドを獲得。
ヤルノ・トゥルーリも9番手グリッドに付け、パナソニック・トヨタ・レーシングの2台は、共にトップ10グリッドから明日の決勝レースでポイント獲得へと臨む。

Toyota Duo (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ラルフ・シューマッハー:カー・ナンバー11 シャシー:TF107/05
公式練習3回目:8番手 1分20秒933(トップと0.750秒差)  21周
予選第1セッション:7番手 1分20秒449(トップと0.879秒差)   7周
予選第2セッション:8番手 1分20秒455(トップと1.154秒差)   6周
予選第3セッション:6番手 1分20秒714(トップと1.040秒差)  11周
グリッド:6番手(暫定)
「良い仕事ができた一日だった。
もちろん今日以上によい結果を出せる可能性はいつでもあるが、今日のアタックラップは上手く行き、何の問題もなかった。
このサーキットは非常に狭く、最良の状態で1周走り切るのは非常に難しい。
われわれは、1周のアタックラップだけでなく、ロングランにおいてもかなりの戦闘力の高さを発揮し、本当に喜んでいる。
これは、チームにとっても私自身にも励みとなる。
残念ながら、6番手というグリッドポジションは路面が汚れている側ではあるが、全力を尽くして良いスタートを切り、上位でレースを戦いたい。
チームは本当にハードな作業を続けて来て、われわれは、小さな改良と共にハンガリーへとやって来た。
しかし、全体的には“TF107”はここ数戦の間にも、どのサーキットへ向けても改良が進んでいることに満足している。
われわれは走行ペースにおいて、ライバル勢と比較しても遜色ないレベルにあることは確かだ。
われわれの2台が共に予選でトップ10入りを果たすことができたことは、明日の決勝レースにおいて期待が持てることであり、私は楽しみにしている」

ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー12 シャシー:TF107/06
公式練習3回目:7番手 1分20秒878(トップと0.695秒差)  22周
予選第1セッション:8番手 1分20秒481(トップと0.911秒差)   6周
予選第2セッション:3番手 1分19秒951(トップと0.650秒差)   3周
予選第3セッション:9番手 1分21秒206(トップと1.532秒差)  11周
グリッド:9番手(暫定)
「予選第1セッションと第2セッションでとても良い走りができただけに、予選最終セッションの結果には、少しだけ失望している。
第1セッションでのラップタイムは悪くはなかったが、風がとても強く、それがバランスに影響を及ぼした。
そして第2セッションでは、とても上手く行き、実際に3番手に付けることができた。
あの1周でしかできない、本当に素晴らしいラップだった。
最終第3セッションでは、車体がかなり重く感じられ、運転はやや困難だった。
全体的に私のラップタイムは、予想していたよりもやや遅かったが原因は分からない。
しかし、それにも関わらず、われわれは2台共にトップ10入りすることができ、チームにとっても良い結果となった。
2台とも良いポジションに付けており、更なるポイント獲得を目指し明日は戦いを挑む。
とにかく、私は第2セッションで3番手につけて良いペースを掴んで、より上位グリッドが狙えると思っていただけに残念だ」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャー
「今シーズン最高の予選結果となり、そのことには満足している。
われわれの1台が、たった1回のタイムアタックで最終第3セッションへ進出できたのは初めてのことであり、明らかに、ここハンガリーで良い状態にあることを示している。
とはいえ、第1セッションと第2セッションにおけるデータから、もう少し上位グリッドを狙えると考えていただけに、悔しく思っている。
しかし、いつものことながら、他のチームがどのような戦略を採っているのかは分からない。
これまでのところ、ハンガリーでのレースウィークは、作業の視点から見れば、とても順調に進んでいる。
われわれは昨日多くの作業をこなした。主にタイヤに関するものだったが、それはこの週末はタイヤにまつわる、予選最終セッション終盤のピットまわりの作業が忙しくなると予想したからだ。
コンディションに最も合うタイヤを見出すことは挑戦であったが、われわれは良い決断ができたと思う。
いつも通り、われわれは明日を待つこととなるが、本当に決勝レースが楽しみだ」

新居章年:技術コーディネーション担当ディレクター
「今年最高の予選順位を更新することはできなかったが、グリッドポジションが大きな意味を持つハンガリーで、6番手と9番手の予選結果はポイント獲得に向けまずまずと言える。
明日のレースに向けては、課題のスタートにも対策を施して来たのでぜひ良いレースをお見せしたい」

|

« マッサのトラブルは「燃料入れ忘れ」 | トップページ | ホンダ ハンガリーGP公式予選ニュース »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ハンガリーGP公式予選ニュース:

» トヨタ 今シーズン最高の予選結果 [F1とテレビとケータイと。]
トヨタ 今シーズン最高の予選結果 [GPUpdate.net] あ、6番手と10番手が今までの最高だったから、6番手と9番手は今シーズン最高なのか。 トゥルーリは、Q2があまりにバッチリ決まりすぎちゃって、Q3でガソリン積んでその重さが気になっちゃったってことなのかも?(笑) 前のラルフが汚れた側、後ろのトゥルーリがレコードライン側かぁ。 スタートでラルフは順位落とすんだろうなぁ・・・(トゥルーリも落としそうだけど)...... [続きを読む]

受信: 2007/08/05 10:46

» もうこれ以上速く走れない [Keep Your Distance!]
F1ハンガリーGP予選が終了しましたね。 全く映像を見ていないのですが、何やらアロンソVSハミルトンでチームメイト間の熾烈な裏バトル?があったのだとか? いやアロンソ恐るべし?でも気が付けばマクラーレン勢は1−2ですものね。 でもってフェラーリより上の3位がニックってところが僕的には大注目です。 抜きにくいサーキットの特性がどうでるか? 抜きどころのないところでクイックニックの本領発揮なるか? マクラーレン勢へのペナルティでスターティンググリッド繰上げなるか? ・・・いや妄想だらけですね(笑) ... [続きを読む]

受信: 2007/08/05 16:43

» ハンガリーの有名なもの [神よハンガリー人を祝福し賜え]
ハンガリーのトカイワインはもちろんですが、フォアグラも食べてみたいですね。 [続きを読む]

受信: 2007/09/27 17:23

« マッサのトラブルは「燃料入れ忘れ」 | トップページ | ホンダ ハンガリーGP公式予選ニュース »