« ミハエルのマネージャーがアロンソに『喝』 | トップページ | BMWザウバー、ハイドフェルドの残留発表 »

2007/08/21

インドGP開催計画に「40日」のタイムリミット

開催計画が現れては消滅を繰り返してきたインドGPに、バーニー・エクレストン氏が40日のタイムリミットを示したとインド『エコノミック・タイムズ』紙が報じている。
India Image
拡大します
それによればエクレストン氏は、先に2009年の開催計画を了承したとされる首都ニューデリーでのインドGP案について、プロモーターに対し9月30日までに最終結論を出すよう手紙を書いたというもの。

これについて主催者に指名された『IOA』(インドオリンピック委員会)のスレシュ・カルマディ会長は、まだ具体的な事業計画や資金案も確立されていないことを認めながらも「プロジェクトが本格的にスタートすれば、2週間で詳細な計画をまとめることができる」と、説明している。

しかし本来同国のモータースポーツをとりまとめる立場の『FMSCI』(インドモータースポーツ・クラブ連盟)を差し置いて進められている今回の計画に、国内の関係者はいずれもその実現性に疑問の声を投げ掛けているのが実情のようだ。

|

« ミハエルのマネージャーがアロンソに『喝』 | トップページ | BMWザウバー、ハイドフェルドの残留発表 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インドGP開催計画に「40日」のタイムリミット:

» Bernie issues India GP deadline [F1とテレビとケータイと。]
Bernie issues India GP deadline [UpdateF1] 開催開始予定の2009年にはどうも開催できなさそうだというインドGP。 バーニーは、詳細な計画を出させるために40日間の時間を与えています。 India''s Economic Timesによると、9月30日までと期限が切られたことを報じています。 サーキット予定地や資金繰りが不明確ということで、インドオリンピック協会(IOA)に詳細な計画を提出させます。 IOA会長は「我々はプロジェクトに取り組んで... [続きを読む]

受信: 2007/08/21 11:11

» インドでのF1開催は依然懐疑的のようだ [F1遅報]
 既に開催が了承したとされていたインドでのF1開催について、現時点では開催計画が提出されていない状況が続いており、しびれを切らしたエクレストン氏が計画提出へのタイムリミッ... [続きを読む]

受信: 2007/08/21 12:01

« ミハエルのマネージャーがアロンソに『喝』 | トップページ | BMWザウバー、ハイドフェルドの残留発表 »