« ハイドフェルド、「今年のホームGP期待できる」 | トップページ | エクレストン氏、「ハミルトンの才能見抜いてた」 »

2007/07/16

ブランドル氏、トヨタ&スパイカーに疑義

元F1ドライバーで、現役引退後はF1解説者としても活躍するマーティン・ブランドル氏(48歳:イギリス)が、F1チームとしてのトヨタとスパイカーF1を名指しで非難した。
Toyota Factory Image (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
これは英『タイムズ』紙で語ったもので、その中でこのイギリスは「私にはトヨタがF1で何をしようとしているのか理解できないんだ。
あの自動車メーカーは、あれだけの巨額予算を費やしてF1に参入し、それでいったい何を目指しているのだろうか。
一方スパイカーF1についてはこれはまた逆に意味で私は理解ができないね。
これまでのオーナーはみなそれぞれに特徴を有していたと思われるのに、現在のオーナーは何のためにこうしてF1で最後尾を走っているのだろうか」と、痛烈だ。

F1で通算158戦を戦ったブランドル氏はベネトン時代の1992年イタリアGPでの2位が最高。
ただスポーツカーレースではデイトナ24時間、またルマン24時間レースでも総合優勝を果たしている。

|

« ハイドフェルド、「今年のホームGP期待できる」 | トップページ | エクレストン氏、「ハミルトンの才能見抜いてた」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブランドル氏、トヨタ&スパイカーに疑義:

» 押切もえハート込めたジュエリー発表。荒れていた過去。 [押切もえハート込めたジュエリー発表。荒れていた過去。]
切もえは千葉県出身、高校の頃はコギャルだった押切もえは、東京・渋谷のセンター街に入り浸るうちに学校には行かなくなり、高校を中退してしまう。そのことが [続きを読む]

受信: 2007/07/16 06:38

» トヨタとスパイカーのF1取り組み姿勢について小一時間、、、 [246log]
マーティン・ブランドル氏、トヨタとスパイカーのF1取り組み姿勢について異論反論オブジェクション [続きを読む]

受信: 2007/07/16 13:40

» New Spyker on course for Turkish GP [F1とテレビとケータイと。]
New Spyker on course for Turkish GP [GPUpdate.net] スパイカーのBスペックマシンは予定通りにトルコGPから投入へ。 C.コレスは「メカニカル面では、完全に新車となる。」と話しています。 「08年マシンの基礎になるもので、エンジンカバー・サイドポッド・フロントリアウィングと空力面でも完全に新しくアップデートされる。基本的には完全な新車だよ。」 こうやってマシンを作っていくところってやっぱりいいねぇ。...... [続きを読む]

受信: 2007/07/16 13:46

» F1 理解されないトヨタの挑戦哲学 [音羽記者クラブ]
「トヨタがF1で何をやろうとしているのか、私には理解できない…」 世界的なF1ジャーナリズムの底の浅さといえばそれまでだが、時々、彼ら自身の理解できないことが、そのまま間違い、あるいは疑義があるという理由で、批判の対象になることがある。特に、文化圏の違う... [続きを読む]

受信: 2007/07/16 14:38

» Cialis. [Cheap cialis.]
Buy cialis online. Cialis generic click here. Buy cialis mg x in us online pharmacy. [続きを読む]

受信: 2007/08/02 15:42

» Ambien online. [Ambien ld-50.]
Ambien us pharmacy. Ambien and pregnancy. Ambien. Cheaper ambien prescription. Ambien addiction. Ambien hallucinations dizziness. [続きを読む]

受信: 2007/08/03 14:54

« ハイドフェルド、「今年のホームGP期待できる」 | トップページ | エクレストン氏、「ハミルトンの才能見抜いてた」 »