« ホンダ フランスGP公式予選ニュース | トップページ | ブリヂストン フランスGP公式予選ニュース »

2007/07/01

トヨタ フランスGP公式予選ニュース

フランスGP予選 J.トゥルーリが2戦連続の8番手
R.シューマッハーは僅差で惜しくも最終第3セッションに進めず。11番手から決勝へ

F1第8戦フランスGPの公式練習第3回目と予選が、マニクール・サーキットで行われた。
午前11時から開始された公式練習第3回目は、曇り空の下、気温21度、路面温度33度、湿度62%と昨日に引き続き若干涼しいコンディション。

予選、決勝へ向け最後の準備を行ったパナソニック・トヨタ・レーシングのヤルノ・トゥルーリとラルフ・シューマッハーは、それぞれ9番手、14番手タイムを刻みセッションを終えた。

午後2時、気温24度、路面温度44度、湿度48%と絶好のコンディションで開始された予選では、予選第1セッションでラルフ・シューマッハーが7番手と好タイムをマーク。
ヤルノ・トゥルーリはセッション終盤のアタックを中断することとなったが、15番手に入り、2台揃って予選第2セッションへと進出を決めた。
予選第2セッションでは、セッション終盤に激しいタイムアタックが繰り広げられ、ヤルノ・トゥルーリが10番手で最終第3セッションへ進出。
ラルフ・シューマッハーは惜しくも、僅差の11番手で第3セッション進出を逃した。

ヤルノ・トゥルーリは最終第3セッションでも好走を見せ8番手グリッドを獲得。
11番手グリッドスタートのラルフ・シューマッハーと共に、明日の決勝レースで更なるポイント獲得へと挑む。

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー12 シャシー:TF107/06
公式練習3回目:9番手 1分15秒801(トップと0.958秒差) 19周
予選第1セッション:15番手 1分16秒118(トップと1.313秒差) 5周
予選第2セッション:10番手 1分15秒379(トップと0.584秒差) 6周
予選第3セッション:8番手 1分15秒935(トップと0.901秒差) 12周
グリッド:8番手(暫定)

「良い予選セッションとなり、結果には満足している。
チームと私は公式練習中に懸命な努力を続けて来たが、それはほぼ上手く行き、予選で最大限の力を発揮できた。
私も上手くやれたと思うし、チームも良くやってくれた。
予選第2セッションの最後に良いアタックができたことで、最終第3セッションに進めた。
自分が成し遂げたパフォーマンスには満足している。
また、最終第3セッションでも“TF107”の全てを引き出すべく全力を尽くし、最高ラップは、ライバル勢とも非常に接近したタイムとなった。
6番手とコンマ1秒強の差でしかない。
決勝レースを戦うのを楽しみにしている。
前戦アメリカGPでは、8番手からスタートして、好走し、6位フィニッシュを果たすことができた。明日も更なる好結果を望んでいる」

ラルフ・シューマッハー:カー・ナンバー11 シャシー:TF107/05
公式練習3回目:14番手 1分15秒944(トップと1.101秒差) 22周
予選第1セッション:7番手 1分15秒760(トップと0.955秒差) 6周
予選第2セッション:11番手 1分15秒534(トップと0.739秒差) 6周
グリッド:11番手(暫定)
「全体的にはこの結果に満足している。
われわれは予選でトップ10入りすることは、やや困難かもしれないと思っていた。
とはいえもちろん予選でトップ10入りすることはわれわれの目標であった。
予選第1セッションでは、私は非常に良い走行を2回に渡るアタックでこなし、難なく予選第2セッションへと進出できた。
われわれのチームからは1台が最終第3セッションへ進出することができたが、各車のタイムは非常に接近しており、私は本当に僅かな差で最終第3セッション進出を逃してしまった。
私のアタックラップは問題ないものだったが、中盤区間では理想的とは言えず、そこで若干タイムをロスしてしまった。
しかし、非常にタイムが接近した中でのレースでは、何が起こるか分からないので、私は明日のレースに期待している。
われわれは明日の決勝へ向けて、どのような戦略が最良となるかを考察し、そしてまた、レース距離における最良のタイヤの使い方を見出す必要がある。
私は明日のレースが上手く行くと信じている。目標はポイント獲得だ」

パスカル・バセロン:シャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャー
「われわれにとって非常に良い予選セッションであった。
まず最初に言っておきたいのは、タイムが非常に接近していたということだ。
僅かコンマ1秒の違いで、グリッド前方へ進むか、大きく後退するかが決まってしまった。
また、2種類のタイヤの違いも明確になった。
今日はソフトタイヤの方が良い性能を発揮していたが、もちろん明日も同様になるとは限らない。
われわれの2人のドライバーは良い走りを見せてくれた。
ラルフ・シューマッハーは特に、予選第1セッションで7番手というタイムを刻み、予選第2セッションではそれを上回る好タイムを記録しながらも、僅かに及ばず最終セッション進出を逃し、残念であった。
ヤルノ・トゥルーリは再び予選で素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。第1セッションでは赤旗が出されたと思い、終盤にアタックを中断したにもかかわらず、15番手で第2セッションに進出できた。
続く2つのセッションでは好走を見せ、良いタイムをマークしてくれた。
彼の最終的な予選8番手というポジションは勇気づけられるものだ。
8番手と11番手というスターティンググリッドは期待が持てる位置である。
明日の目標は2台揃ってポイントを獲得することだ」

新居章年 : 技術コーディネーション担当ディレクター
「予選は本当にタフな戦いだった。
今日こそは2台揃ってトップ10入りができると思っていたが、ぎりぎりで実現できなかった。
ヤルノ・トゥルーリは高速の第3ターンでのアンダーステアに悩んでいたが、予選第2セッションから上手く解消でき、予選第3セッションへ駒を進めることができた。
今日が誕生日のラルフ・シューマッハーはチーム一丸で予選第3セッション進出を目指し、予選第1セッションからソフトタイヤを2セット投入するなどしたが、11番目と僅かに最終予選進出に届かなかった。
明日の決勝レースは雨の予想もあるので、様々なケースを想定し準備を進め、上位でのポイント獲得を目指す」

|

« ホンダ フランスGP公式予選ニュース | トップページ | ブリヂストン フランスGP公式予選ニュース »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ フランスGP公式予選ニュース:

» トヨタ フランスGP公式予選ニュースリリース [F1遅報]
トゥルーリがQ3に進んだのに対して、シューマッハはQ2止まり。色々憶測を呼ぶような結果となってしまったトヨタチームだが、パスカル・バセロンが述べているとおり、予選でのタイムが非常に接近していた事に他ならない。... [続きを読む]

受信: 2007/07/01 08:30

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 12:02

» トヨタ・ヤルノ、更なる好結果を望んでいる [SkyF1 1982]
進化型空力パーツ導入で、ヤルノだけでなくラルフもまずまずの速さを示す事に成功したトヨタTF107。スタートに不安を残すも今季初のダブル入賞を目指します。 [続きを読む]

受信: 2007/07/01 13:51

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 14:06

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 16:05

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 18:01

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 20:01

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/01 22:06

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/02 00:02

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/02 02:02

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/02 04:10

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/02 06:02

» ??? ????GP???????? [UniversalUpdate.com]
[続きを読む]

受信: 2007/07/02 08:09

« ホンダ フランスGP公式予選ニュース | トップページ | ブリヂストン フランスGP公式予選ニュース »