« S・アグリ フランスGP決勝レースニュース | トップページ | スペイン紙、『BMWザウバー・デュオ残留』と報道 »

2007/07/02

ブリヂストン フランスGP決勝レースニュース

Bridgestone Tyre (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
2007年 F1 世界選手権 フランスGP 決勝

ブリヂストン・ポテンザの2種類のコンパウンドで安定した力強い走りを見せたフェラーリのキミ・ライコネンが、通算11回目、ブリヂストン・タイヤでは2回目の優勝を果たした。

今にも雨が降り出しそうな天気の中、各チームはスティントの距離も異なる様々なピットストップ戦略を展開した。
これがレースをよりエキサイティングに彩ると同時に、チームの戦略の腕の見せ所となった。
天気予報に反して、結局、70周のレースの最後まで雨は降らず、今日はブリヂストンのウェット及びポテンザのエキストリーム・ウェットが登場する場面はなかった。
しかし、安定性は低いが理論上はより速いソフト・タイヤと、温まりは遅いが安定性の高いミディアムのブリヂストン・ポテンザタイヤを、いつ、どのように使うのかというチームの戦略に関心が集まった。

ポールポジションからフェリペ・マッサがトップの座をキープしていたが、ライコネンが第2スティントを長く走り、マッサを抜いて1位完走。
フェラーリの2台に続いてフィニッシュしたのは、前の2戦で優勝しているルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)だったが、2位のライコネンとの差は1分以上で、フェラーリが本格的にペースを上げてきた様子がうかがえた。

他の多くのドライバーとは対照的に、世界チャンピオンのフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・メルセデス)はソフト・コンパウンドでスタートを切ったが、これがレース序盤では功を奏した。
両方のコンパウンドでプッシュし続けたアロンソは、3つポジションを上げている。
12番手グリッドからスタートしたジェンソン・バトン(ホンダ・レーシング)も戦略を駆使して8位で完走し、ポイントを獲得した。

フランスGPは、今週末、ブリヂストンが参加した世界のレースのパズルの1ピースに過ぎない。
ブリヂストンがサポートする、ここマニクールで開催されたGP2シリーズでは、ジョルジオ・パンタノとハビエル・ヴィラがレースに優勝している。
土曜日には、ブリヂストン・タイヤを装着してMotoGPに出場したケイシー・ストーナーが、ポールポジションからのスタート後、26周のレースの23周をリードし続けてアッセンGPを2位で完走した。
ファイヤーストン・ブランドのタイヤで戦われるインディカー・シリーズでは、今週末のリッチモンドのレースではダリオ・フランキッティが優勝を果たした。
また、今週末はブリヂストン・タイヤだけで戦われるチャンプカー・ワールド・シリーズのレースもサン・ジョヴィートで開催された。

来週末、シルバーストンで開催されるF1世界選手権第9戦イギリスGPでは、ハード及びミディアムのブリヂストン・ポテンザタイヤが採用される。
2週間前のテストでは、この2種類のコンパウンドでフェラーリが好調な走りを見せており、イギリスGPではさらなる激しい戦いが予想される。

キース・ファン・デ・グリント ブリヂストン・モータースポーツ オペレーション・マネージャー
「今日はコメントを短く控えさせていただきたいと思います。
昨夜のヘリコプターの事故の犠牲者の方々のことを考えて、レースに集中するのが難しいほどでした。
マニクールへは、2種類の優れた性能のタイヤを持ち込みました。
両方のコンパウンドとも、予選では優れたグリップ性能を発揮し、レースでは高い耐久性を発揮し、あらゆる戦略やスティントの距離が可能となりました。
フロントタイヤを交換せずに2スティントを走り続けたドライバーもいました。
今日のレースでは、ミディアムもソフトも、ブリヂストンの名に恥じないパフォーマンスを見せてくれたと思います」

気温 路面温度 天候
決勝 25C-24C 31C-32C-31C 晴れ/曇り

提供:ブリヂストン・モータースポーツ

|

« S・アグリ フランスGP決勝レースニュース | トップページ | スペイン紙、『BMWザウバー・デュオ残留』と報道 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン フランスGP決勝レースニュース:

» ベネトン [ベネトン]
ベネトンについてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007/07/02 12:52

» F1世界選手権 第8戦フランスGP 決勝 [F1とテレビとケータイと。]
バリチェロ、逆の意味でエコロジードライブ最高ー(棒読み) ライコネンがピット戦略でマッサを抜いて優勝。 実況・解説で言ってましたが、これで4強ドライバー2勝ずつかぁ。 なんかそんな実感が全くない、ものすごいハミルトンフィーバー。 そのハミルトン、決勝前の「戦略見ててよ」的発言からはだいぶトーンダウンしたレース振り。 会見では成功だったと言ってたけど、最後のピットこなしたあとに一瞬でもクビカに前行かれてたってことは失敗では。 すぐに抜かすことが出来たんで結果に響かなかったけど。 アロ... [続きを読む]

受信: 2007/07/02 14:17

» F1 フランスGP(2007 R8) [UKYOのつぶやき]
F1第8戦フランスGPリザルト! [続きを読む]

受信: 2007/07/02 19:58

« S・アグリ フランスGP決勝レースニュース | トップページ | スペイン紙、『BMWザウバー・デュオ残留』と報道 »