« S・アグリ イギリスGP事前ニュース | トップページ | レッドブル『RB3』、英GPではチャリティ塗装に »

2007/07/05

FIA、「クビサ生還は多くの要因による」

FIAは自身が発行する『オートモティブ・マガジン』で、先のクビサの奇跡的な生還には多くの要因が寄与したとの調査結果を明らかにした。
Peter Wright(FIA)
FIA安全委員会のピーター・ライト代表(元ロータス)は「クビサのアクシデントについてわれわれが『アクシデント・データ・レコーダー』を解析した結果、クラッシュ時の速度は約227.5キロであることがわかった。
それでも彼の身体がほとんど無事だったのは、コクピットのサバイバイ・セル、拘束システム、フロント及びサイド部分の衝撃吸収構造に加えて高いコクピット・サイドとヘッドレストのパッド、強固なカーボン製のヘルメット、そしてHANSシステムなど多くの安全対策システムが複合的に作用したためと推測される。
これらのどれか一つでも有効に働かなかったなら、事故の結果ははるかに悪いものになっていた筈」と説明。

またそれらがここ数年FIAが重点的に力を入れてきた安全対策の数々であるとしてライト氏は胸を張った。

|

« S・アグリ イギリスGP事前ニュース | トップページ | レッドブル『RB3』、英GPではチャリティ塗装に »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FIA、「クビサ生還は多くの要因による」:

» 志田未来、ドラマ「探偵学園Q」でのコスプレがきっかけでコスプレセックスに病みつき!極秘動画流出!! [志田未来、ドラマ「探偵学園Q」でのコスプレがきっかけでコスプレセックスに病みつき!極秘動画流出!!]
志田 未来 お宝 コスプレ セックス 動画 流出 新ドラマ 日本テレビ系 探偵学園Q [続きを読む]

受信: 2007/07/05 06:28

» 安全対策の結果 [F1 2007]
クビカのカナダでのクラッシュは衝撃的だったがそれよりもあのクラッシュで捻挫と軽い [続きを読む]

受信: 2007/07/05 13:45

« S・アグリ イギリスGP事前ニュース | トップページ | レッドブル『RB3』、英GPではチャリティ塗装に »