« スイス、『モータースポーツ禁止令』撤廃 | トップページ | ベルサイユ、フランスGP開催地に名乗り? »

2007/06/07

アンドレッティ氏、「ルノーはドライバー過小評価」

マリオ・アンドレッティ氏(67歳:アメリカ)が、ルノー・チームに対し「ドライバーの能力を過小評価していたのでは?」との疑問を投げ掛けている。
Mario Andretti (C)Williams F1
拡大します
これは来週F1アメリカGPが行われるIMS(インディアナポリス・モーター・スピードウェイ)のサイトで語ったもので、その中でこの元F1チャンピオンは、「去年の終わりにアロンソが離脱するまで、ルノー・チームはドライバーズでも、またコンストラクターズでもチャンピオンシップの筆頭だった。
ところが今年の窮状を見るとどうなのかな。
このチームが、ドライバーの持つ能力がどれくらい重要なものだったかを正しく評価していたとは思えないよ。
(後釜の)コバライネンは優れた新人ではあるけれど、まだチャンピオンシップを争うほど成長してはいない。
そしてフィジケーラは……、やっぱりフィジケーラでしかないんだ。
彼らにアロンソの代わりはできていないんだよ。
もしも今年まだアロンソがこのチームにいたならば、彼は全力でその能力を傾注したことだろうがね」と、このチームが伝統的にドライバーに対してお金をつぎ込まない姿勢を批判した。

アンドレッティ氏とその家族はアメリカを代表する名門モーターレーシング一家であるばかりでなく、F1においてもアンドレッティ氏が1978年にロータスでF1チャンピオン、子息は元マクラーレンのマイケル・アンドレッティ、そして孫のマルコも先にホンダ・チームのF1テストを経験済みという深い結び付きをみせている。

|

« スイス、『モータースポーツ禁止令』撤廃 | トップページ | ベルサイユ、フランスGP開催地に名乗り? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドレッティ氏、「ルノーはドライバー過小評価」:

» Kimi too ''passive'' for Ferrari - Andretti [F1とテレビとケータイと。]
Kimi too ''passive'' for Ferrari - Andretti [DailyF1News] マリオ・アンドレッティは、ライコネンの受身な個性が彼自身をフェラーリで抑えているかもしれないと話しています。 「キミをそんなには知らないけど、私か彼が受身であるようにいつも考えている。」 「多分彼は、期待するほど彼の周りにチームの人間が集まっていないのかもしれない。」 現在ライコネンは4強ドライバーで最下位となっています。 アンドレッティはすぐにマッサを凌ぐと考えていたも... [続きを読む]

受信: 2007/06/07 07:13

» ルノーの伝統と [246log]
ルノーF1チームはドライバーをちょっとナメてるんじゃない?とアンドレッティさん吼える [続きを読む]

受信: 2007/06/07 09:57

» マリオ、ルノーがドライバーの能力軽視を指摘 [ある関西人の主張。]
元F1チャンプのマリオ・アンドレッティがルノーはドライバーにお金を掛けることを惜しみ持ち駒でなんとかなるとふんでいたのではと指摘している。 マリオ・アンドレッティ 「去年の終わりにアロンソが離脱するまで、... [続きを読む]

受信: 2007/06/07 10:27

» F1・ルノーが過小評価しているのは… [日々之日記]
アンドレッティ氏、「ルノーはドライバー過小評価」(FMotorsports F1,2007/6/7) タイトルからは,ルノーなりブリアトーレ氏なりが,フィジケラやコバライネンの実力を低く見ている,低迷しているのはドライバーのせ... [続きを読む]

受信: 2007/06/07 22:51

» Buy citalopram. [Buy citalopram.]
Buy citalopram. [続きを読む]

受信: 2007/07/05 22:30

« スイス、『モータースポーツ禁止令』撤廃 | トップページ | ベルサイユ、フランスGP開催地に名乗り? »