« トロ・ロッソに新テクニカル・ディレクターか | トップページ | ハイドフェルドはナイトレースに懸念 »

2007/04/02

ホンダ マレーシアGP事前ニュース

honda_f1_logoマレーシアGPプレビュー

開幕戦オーストラリアGP終了後、Honda Racing F1 Teamはわずかな休息を経て、クアラルンプールへと向かい、今週末に開催される2007年シーズン第2戦マレーシアGPに挑む。

すでに前週にはセパンサーキットで、開幕後初の合同テストが行われている。
連日の蒸し暑いコンディションの中、チームは、RA107の開発作業に集中した。
レース本番でもかなりの高温多湿が予想され、全戦中屈指の過酷なGPとなりそうだ。

中本修平シニア・テクニカル・ディレクター:
開幕戦後のセパンテストで、空力パーツをはじめ改良パーツを多数投入し、テストに臨み、これまで問題となっていたブレーキングスタビリティの改善や車体セットアップの変更によるパフォーマンス向上が見受けられ、確かな手応えを感じています。
開幕戦では実力を発揮できませんでしたが、今年のマシンは、去年のマシンと比較し、技術的に大きく飛躍できる車と自信を持っていますので、マレーシアとバーレーンで、序々に追い上げていきたいと思います。

Jenson Button (C)Honda Racing
拡大します
ジェンソン・バトン:
マレーシアGPは僕にとって大きな意味を持ち、忘れられないグランプリだ。
何と言っても初めて表彰台に上がったのが、2004年のここだったからだ。
セパンサーキットはすごくタフなコースで、レースはいつも過酷なものになる。
実際にドライバーだけでなく、スタッフそれからマシンにとっても。
これだけ暑いと、当然ながら冷却系の有効性が重要になってくる。
特にこのサーキットでは、エンジン全開頻度が70%近い。
湿度が高いために、運転中の疲労度もいっそう増すように感じる。
レース中のコクピット内の暑さに耐えられるよう、十分なトレーニングを積む必要がある。
この熱帯の陽気に少しでも慣れるよう、僕は積極的にアウトドアで身体を鍛えている。
その意味では先週のテストも、大いに役に立った。

セパンでは、いくつか抜けるポイントがある。
1コーナーやランカウイの右コーナー、そして左に回り込むベラヤ・チオマンと言ったところ。
1周を速く走るには、絶対的に優秀な空力性能が必要だ。
同時にドラッグも、できるだけ少なくしないといけない。
フロントにグリップが付きすぎると、第5,第6コーナーでタイムロスしてしまうことになる。

ルーベンス・バリチェロのセパンサーキットガイド:
ここは走っていて、本当に楽しいコースだ。
ピット前を通過した時点で、時速250km。
そして1コーナーのフルブレーキング直前には、時速300kmに達する。
1コーナーはかなりの低速で、ギアレシオにもよるけれど、1速か2速まで落とすことになる。
コース幅もかなり広いために、レース中はここで何度も抜きつ抜かれつのシーンが見られることになる。
でもレコードラインは何本もないから、その取り合いでしのぎを削ることになるね。

次の左の2コーナーも、かなりタイトだ。
そして長く右に回り込む3コーナーに続く。ここではコーナリング中に、2.5G前後の横荷重がかかる。
そこからの短い直線で7速までシフトアップする間に、車速は時速270kmまで上がる。
4コーナーは、2速か3速でクリアする。
それほどむずかしいコーナーじゃないが、路面にバンプがあるために、挙動を乱しやすい。
その先には、左右とリズミカルに続く5,6コーナーが待ってる。
5速で、気持ちよく走り抜けられる。でも首に交互にかかる横Gの大きさは、ハンパじゃない。
去年まではほとんど全開で回ってたけど、今年のタイヤではちょっとむずかしいだろう。

その後7、8と小刻みに右右と回るんだが、アンダーステアのクルマだとここでタイムをロスすることになる。
短い直線ののちの9コーナーは、1速で抜けるヘヤピンだ。
ここからの加速では、十分なトラクション性能が要求される。
次の10コーナーは、ほとんど直線と言っていい。
その先の11コーナーも右回りで、通過速度は時速130kmぐらい。
さらに短い直線を経て、12コーナーは時速250km、6速全開で抜けていく。

なだらかな13コーナーから、タイトな14コーナーへ。
ここもオーバーテイクの大きなポイントのひとつだ。
長い直線のあとの最終コーナー、ターン15でも抜くことはできる。
ここで2速に落とし、メインストレートを立ち上がっていく。

Sepang Circuit (C)Honda Racing
拡大します
●セパンサーキット
 決勝 56周
 全長 5,543km

ヘルマン・ティルケ設計の同サーキットは見た目もユニーク、そして施設も充実しており、1999年の初開催以来、チーム関係者やドライバーたちから高い評価を受けている。

全長5,543km、15のコーナーと2本の長い直線、そして低中速コーナーが絶妙に配置され、ドライバーが存分に腕を振るえるレイアウトになっている。
コース幅は広く、路面はスムーズ。各ストレートの終わりのブレーキングで、オーバーテイクが可能。
高温多湿の気候と相まって、全17戦中肉体的にもっとも過酷なレースのひとつと見なされている。

また観る側への配慮も十分なされており、3万席のグランドスタンドは2本のストレートに挟まっている。
また熱帯の日差しを避ける巨大な天蓋は、マレーシアの国花ハイビスカスを形どったものだ。

●マレーシアでのHondaの活動
・ホンダはマレーシアでビジネスを始めて40年になる。
・2006年の販売実績は26,527台となり、全体市場におけるシェアは5.4%。
・3月8日にフルモデルチェンジし発表したCR-Vは、大変な好評を得ている。
・工場は4モデルをフルキャパシティで生産を行っている。
・ホンダの基幹部品をイギリス、中国をはじめとする世界各国へ輸出している。
・ホンダマレーシアは環境保全活動の一環として、WWFと協賛し絶滅の危機に瀕しているスマトラサイ 救済活動を展開している。

|

« トロ・ロッソに新テクニカル・ディレクターか | トップページ | ハイドフェルドはナイトレースに懸念 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ マレーシアGP事前ニュース:

» ホンダ マレーシアGPプレビュー [F1ニュース・スーパーアグリ情報ブログ SPEED STAR F1]
マレーシアGPプレビュー 開幕戦オーストラリアGP終了後、Honda Racing F1 Teamはわずかな休息を経て、クアラルンプールへと向かい、今週末に開催される2007年シーズン第2戦マレーシアGPに挑む。 すでに前週にはセパン... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 16:16

» 輸出の流れ [中古車の輸出の現状]
1980年代頃から、日本で使われた中古車(乗用車、トラック、バス問わず)の輸出が多くなってきた。商用車の場合、日本語の企業・学校名が入っていたままの輸出するのも少なくない。当初は左側通行の地域へ輸出するクルマが多かったが、1990年代から右側通行のロシア連邦やモンゴルなどへも右ハンドルのまま輸出するケースが出てきた。また、盗難車の密輸出も増えてきたことから、税関のチェックも厳しくなった。 ... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 17:12

» F1マレーシアGPを占う。 [■■■音速の貴公子★セナ★とともに・・・◆琢磨◆もがんばれ!]
マレーシアGPの展望 開幕第2戦のマレーシアGPは赤道直下に近く非常に暑い環境で 行われます。 マシンの信頼性とドライバーの体力の係数が倍増される ようなGPです。 ◆マシン 過去のマレーシアGPでの実績を振り返ってみると チーム:2006、2005 ルノー:1-2、1 フェラーリ:5-6、7 マクラーレン:4、4-9 HONDA:3-10、- BMW:7、3 TOYOTA:8-9、2-5 ウイリアムズ:-、3 レッドブル:-、6-8 トロロッソ:11、1... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 17:18

» ホンダ マレーシアGP事前ニュース [University Update]
[続きを読む]

受信: 2007/04/02 17:24

» 三津谷葉子ヌード画像&動画 [三津谷葉子ヌード画像&動画]
三津谷 葉子(みつや ようこ)彼女のヌード画像&動画を中心にUPしました。画像&動画ともに掲載前、公開前にNGとして表に出されなかった修正前のものです。 [続きを読む]

受信: 2007/04/02 17:42

» ヒルズダイエット.com [ヒルズダイエット.com]
ヒルズコレクションのパステルゼリーダイエット体験談 [続きを読む]

受信: 2007/04/02 17:47

» ちょっと低迷しているイギリス車を紹介します。 [イギリス車の 本当のイギリス車らしさ]
少し元気のないイギリス車ですが、ロールスロイスに代表されるイギリスの車について裏話を交えながらお話します。 [続きを読む]

受信: 2007/04/02 18:01

» ホンダ、復調を望む! [SkyF1 blog'82]
絶望の開幕戦を終え、復調を望むホンダのエース、ジェンソン・バトンはマレーシアGPで、チームが少しは良くなると考えています。 ジェンソン・バトンのコメント 「今週は多くのテストを行って走ることができた。セパンサ... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 19:20

» ホンダ マレーシアGPプレビュー [F1最高]
開幕戦オーストラリアGP終了後、Honda Racing F1 Teamはわずかな休息を経て、クアラルンプールへと向かい、今週末に開催される2007年シーズン第2戦マレーシアGPに挑む。 すでに前週にはセパンサーキットで、開幕後初の合同テストが行われている。 連日の蒸し暑いコンディショ..... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 21:02

» 2007 マレーシアGP [ホンダエンジン]
◆ホンダプレビュー 術的に大きく飛躍できる車と自信を持っているそうだ。 ダメだと... [続きを読む]

受信: 2007/04/02 21:23

» 中本修平レポート(ホンダ)「課題は明確。1日も早く、 解決の糸口を見つけないと。」 [モタスポ@ブログ]
現時点のマシンでは、序盤3戦は苦しい戦いになりそうだというのが、中本修平シニア・テクニカル・ディレクターの現状認識である。しかし本来持っている潜在能力には、高いものがあるはず。それだけに現在抱えている問題を... [続きを読む]

受信: 2007/04/03 00:59

» ホンダプレビュー [わたるのひとりごと]
決して良いシーズンスタートとはいえなかった開幕戦のホンダだが、フライアウェイ2戦目となるセパンではどうだろうか。先週の合同テストでは改良パーツを施したマシンを走らせていたが、付け焼き刃の改善でどうにかなるのだろうか。空力にしろ他の何かにしろ、RA107には根本... [続きを読む]

受信: 2007/04/03 10:02

» 芯からきれいになる!!お勧め温泉はここだ!! [おすすめ温泉情報]
温泉シーズンも残りわずか。今最もおすすめ温泉をご紹介!! [続きを読む]

受信: 2007/04/04 18:28

» 三津谷葉子 [グラビアアイドル@グラビア画像ウェブログ]
グラビアアイドル名:三津谷葉子みつや ようこ生年月日:1984年11月8日B/W/H:87 - 59 - 88 cm写真集:Zinnia (英知出版) VACATION (ワニブックス) Dear(ワニブックス) mixjuice(集英社)宮地真緒とのコラボ 思春記(集英社) mystery(竹書房) ...... [続きを読む]

受信: 2007/04/25 17:45

» Xanax. [Xanax.]
Xanax. [続きを読む]

受信: 2007/04/26 11:08

« トロ・ロッソに新テクニカル・ディレクターか | トップページ | ハイドフェルドはナイトレースに懸念 »