« ブリヂストン、タイヤ決定小出しの事情 | トップページ | 「レッドブル エンジン供給の効果出てる」とルノー »

2007/04/23

レイホール・ジュニア、CCWS史上最年少表彰台に

かねてF1へ参戦を将来の夢と語り続けるグラハム・レイホール(18歳:アメリカ)が、22日(日)ヒューストンで行われたCCWS(チャンプカー: 旧CARTインディカー)第3戦でみごと2位フィニッシュ、史上最年少の表彰台という記録を作ってみせた。

グラハムは、元3度のインディカー・チャンピオンで、F1では旧ジャガー・チーム代表を務めたことのあるボビー・レイホール氏の子息。
いずれはヨーロッパへと渡り、『GP2シリーズ』に参戦してフォーミュラワンへの道を切り開きたいと語るこの若者に、早くもF1チームからの関心が高まりそうだ。

このレースでは、先に『スクーデリア・トロ・ロッソ』でF1テストを経験しているセバスチャン・ボーデ(28歳:フランス)が、公式予選で後続車の邪魔をしたとしてベストタイムを抹消されるペナルティを受けたが2番グリッドを獲得、レースでは25勝目を記録した。
なお、3位は前レッドブル・レーシングのロバート・ドーンボスが入っている。

ヒューストンのレース結果はこちら

|

« ブリヂストン、タイヤ決定小出しの事情 | トップページ | 「レッドブル エンジン供給の効果出てる」とルノー »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイホール・ジュニア、CCWS史上最年少表彰台に:

» Sixth on the grid for Doornbos [F1とテレビとケータイと。]
Sixth on the grid for Doornbos [automoto365] レッドブルテストドライバーで、今年はアメリカ・チャンプカーに参戦しているR.ドーンボス。 ロングビーチで行われているトヨタグランプリ予選で6番手を獲得。 チームメイトは14番手(P.トレーシーが怪我欠場のため、実質13番手)。 「レースに向けていいクルマを持っているから自信がある。」とドーンボスは話しています。...... [続きを読む]

受信: 2007/04/23 14:34

» シューマッハ バカンスを楽しむ [F1ニュース・スーパーアグリ情報ブログ SPEED STAR F1]
ヨーロッパ大手の“パパラッチ”新聞、『Bild(ビルド)』は18日(水)、38歳のシューマッハの近況を報じた。シューマッハはアメリカ・マイアミの高級ホテルのプールサイドに水着とサングラスをまとって横たわっていた。そしてそ... [続きを読む]

受信: 2007/04/23 16:39

« ブリヂストン、タイヤ決定小出しの事情 | トップページ | 「レッドブル エンジン供給の効果出てる」とルノー »