« 佐藤琢磨(SAF1)、バーレーンテスト打ち上げる | トップページ | スーパー・アグリの新型車、14日開幕戦で発表 »

2007/03/03

ホンダの姿勢に環境団体から不都合な指摘

2007年のホンダF1チームは、これまでに前例のないスポンサーロロゴなしのカラーリングに一新、全面に地球を描いて「地球環境保護の姿勢」を打ち出したが、これに環境保護団体がさっそく噛みついている。
Honda 『RA107』Coloring (C)Honda Racing
拡大します
コメントを出したのは環境保護活動を続けるイギリスの『フレンド・オブ・アース(地球の友)』という団体で、英『ガーディアン』紙によれば、「ホンダのF1マシンは環境に優しいイメージを打ち出しているが、その実態は一般市販車の9倍にもあたる二酸化炭素を排出しているとのこと。
またグランプリ毎の機材・人員の輸送やテスト走行なども含めるとフォーミュラワンは著しく地球環境に悪い影響を与えるスポーツなのだ」という。

ちなみに人間あたりで計算すると、F1ドライバーは一般的なイギリス人の5倍にも相当する二酸化炭素を排出しているとのことだ。

|

« 佐藤琢磨(SAF1)、バーレーンテスト打ち上げる | トップページ | スーパー・アグリの新型車、14日開幕戦で発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/14414062

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの姿勢に環境団体から不都合な指摘:

» ''Friends of the Earth'' slam Honda [F1とテレビとケータイと。]
''Friends of the Earth'' slam Honda [Home of Sport] 先導的な環境保護団体「Friends of the Earth」は、ホンダのキャンペーンを批判。 広報Emily Armisteadは、自動車メーカーが世間一般に環境問題をしきりに促す「皮肉」や、無駄なフライトの削減について言及。 バトンは、新車カラーリング発表会のためにバーレーンからロンドンへ飛んでおきながら、その場の会見で記者に「テレビはもう主電源から切る」旨の発言をしています。 ... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 05:41

» 環境保護団体 はやくもホンダを非難 [F1ニュース・スーパーアグリ情報ブログ SPEED STAR F1]
環境保護団体「地球の友」は、はやくもホンダの環境保護キャンペーンは皮肉なものだとしている。 地球の友 エミリー・アーミステッド 「地球上で最も大気を汚染するであろうと思われるスポーツに参加して異常気象の原因と... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 06:42

» 苦しいHonda陣営・・・ [■■■音速の貴公子★セナ★とともに・・・◆琢磨◆もがんばれ!]
おはようございます。 Honda Racing F1 Teamが環境テーマを前面に打ち出した アースカラーを発表して5日が過ぎました。 環境保護団体からはやはり非難の声が出始めています。 F1の燃費ってPit作業を見ていると100km位ごとに給油しています。 そして60~80L給油しているものと思えます。 燃費は1Km/L台・・・ 一般的な [続きを読む]

受信: 2007/03/03 08:24

» ホンダの二酸化炭素 [246log]
ツッコみ所満載の(^^;;;ホンダF1地球かラーリング、、、 Nifty F1-... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 09:29

» バーレーンテスト20070228 [ホンダエンジン]
◆佐藤琢磨(SAF1)、バーレーンテスト打ち上げる 新車はぶっつけ本番ですか… ... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 09:33

» 地球なの? [かなり戯言]
チャップマンが持ち込んだ(らしい)F1の車体の広告。 ゴールドリーフは、さすがに知りませんが、JPSはかっこよかった。 最近は多数のスポンサーのロゴでゴチャゴチャ。 それに比べればすっきりしている・・・・・のか? ゴチャゴチャしたスポンサーロゴを排除したことは評価したいが、かっこいいかと問われると、ねぇ。 一方で、大口のスポンサーが見つからなくても、小額のスポンサーを広く集められる可能性はあるのかなぁ。 「自身のWebサイトをピクセル単位で売る」って人がいたけど、それに似ている。 myea... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 09:58

» Honda Racing F1 アースカーは偽善? [にこらすの徒然なるままに・・・part2]
F1-Live.comの記事によれば、26日にHonda Racing F1 TeamがスポンサーロゴのないRA107のカラーリングつまり「アースカー」のコンセプトを発表したことに対して、「大スポンサーであったラッキーストライクを失ったチー... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 12:58

» F1・ホンダへの環境団体からの指摘 [日々之日記]
ホンダの姿勢に環境団体から不都合な指摘(FMotor@Nifty,2007/3/3) こういう指摘というのはある程度は折り込み済みでしょう。反論ができるかどうかは別ですが。 F1による環境負荷があることは事実なわけです。自動... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 13:43

» ホンダF1 vs 環境団体 [¶ hinschreiben von der Kiefer ¶]
Nifty F1-06: ホンダの姿勢に環境団体から不都合な指摘 例のF1のカラーリングですが、環境団体から叩かれているようです。曰く、 「グランプリ毎の機材・人員の輸送やテスト走行なども含めるとフォーミュラワンは著しく地球環境に悪い影響を与えるスポーツなのだ」 「F1ドライバーは一般的なイギリス人の5倍にも相当する二酸化炭素を排出している」 、ははぁそうですか。 環境団体がF1を「スポーツ」と認知している点は、やや意外。... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 19:47

» 【NEWS】 「地球に優しいホンダ」の皮肉 [F1情報サイト Red-5]
環境保護団体「地球の友」は、ホンダF1チームの環境保護 キャンペーンは皮肉なものだとしている。 新車RA107が膨大な量の二酸化炭素を排出するからである。 ホンダのF1カーは、誇らしげに地球の模様を身にまとい、シーズンを 通して50トン以上もの二酸化炭素を排出する。 1人のドライバーは、1人の平均的なイギリス人の5倍もの量の 二酸化炭素を1年間に放出しているというのだ。 GPUpdate.net F1カーは1km走るごとに1500gの二酸化炭素を吐き出す。 これは、平均的な... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 21:49

» ホンダのエコに環境保護団体が噛みつく [ある関西人の主張。]
いかん、完全にPCがおかしくなったので再インストに手を取られてしまいました・・・。(涙) > ホンダの姿勢に環境団体から不都合な指摘 2007年のホンダのエコ路線に環境保護団体が噛みついて来たそうだ。 すぽる... [続きを読む]

受信: 2007/03/03 22:13

» やっぱり噛み付かれた・・・ [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
ホンダは環境問題への取り組みとしてF1マシンに地球を描き、 スポンサー名を排除していますが、環境保護団体からツッコミが入りました。 ツッコミを入れたのはイギリスの環境保護団体フレンド・オブ・アース。... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 11:56

» ホンダ、マレーシアでRA107の大幅な改造を予定 [モタスポ@ブログ]
ホンダ・レーシングの中本修平とニック・フライはマレーシア・グランプリに間に合うように、彼らのRA107の大幅な改造を予定しています。車が期待に沿わなかったことを認めた後に、'autosport.com'は明らかにすることができ... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 23:49

» 賛否両論あるHONDA F1のNewColour. [Project Zero]
 F1が,否,MotorSport自体が大きく変わろうとしている時機が目の前に来ているのではないだろうか?と思う.  Indyでは今季からFFVが導入され100%エタノール燃料の使用となった.少し前には片山右京選手がバイオディーゼル車でダカールラリーの完走を果たし,Le Mans24Hでもディーゼル車の登場があった.此れも将来的にはFFVの導入を予見しての事ではないだろうかとも思える.然して,F1では先日HONDA F1が地球を纏った斬新なカラーリングで登場し話題を呼んでいる.  此のH... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 14:31

» 早くも「環境キチガイ」が食いついてきたアースカラー [なにわっち's Weblog]
結論からいえば、世の中、「環境保護」と「動物愛護」ほど胡散臭いものはない。 以下、なんでもかんでも「環境」の御旗を振りかざせばそれが正義だと勘違いしている薄っぺらい連中を、「環境キチガイ」と定義する。...... [続きを読む]

受信: 2007/03/05 18:50

» HONDA F1のNewColour. -Oh, Green Piece?- [Project Zero]
 HONDA F1のNewColourが色々と話題になっている訳ですが,其の中で環境保護団体を自認している「Friends of the Earth」がHONDAを皮肉交じりに批難しましたが,HONDAへの批難を展開した環境保護を掲げる団体は此処だけでは無いようです.  世界的に有名な,此れも環境保護団体を自認している「Greenpeace」がHONDAの今季F1MachineがNewColourで登場した発表会終了後,抗議の手紙を提出したとの事.  抗議の理由は「現在,米国加州相手に訴... [続きを読む]

受信: 2007/03/13 00:52

« 佐藤琢磨(SAF1)、バーレーンテスト打ち上げる | トップページ | スーパー・アグリの新型車、14日開幕戦で発表 »