« レッドブル、さらにルノーからも人材獲得 | トップページ | デビッドソン(ホンダ)「テスト 完全無欠の3日間」 »

2006/04/07

アロンソ、『ローレウス大賞』にノミネート

昨年史上最年少でF1チャンピオンに輝いたフェルナンド・アロンソ(24歳:スペイン)が、2006年の『ローレウス・スポーツマン大賞』にノミネートされたことがわかった。
Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
日本では馴染みが浅いが、過去1年間で最も活躍したスポーツ選手やチームを選出するこの賞は、「スポーツ界のアカデミー賞」とも評される権威ある賞。
過去F1ドライバーではフェラーリのミハエル・シューマッハが2002年と2004年の2回この『マン・オブ・ザ・イヤー』に輝いている。

なお今回、同時にノミネートされているのは2輪モトGPチャンピオンのバレンティーノ・ロッシ(5年連続チャンピオン)や自転車のランス・アームストロング(ツールドフランス7年連続チャンピオン)、さらにテニスのロジャー・フェデラー、サッカーのロナウジーニョ、ゴルフのタイガー・ウッズなど常連の強敵ばかりだ。

受賞者は5月22日にスペインのバルセロナで発表されることになっている。

|

« レッドブル、さらにルノーからも人材獲得 | トップページ | デビッドソン(ホンダ)「テスト 完全無欠の3日間」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/14410455

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ、『ローレウス大賞』にノミネート:

» タイヤに熱を入れたアロンソの冷静さ・・・ [MATRIX竏窒V]
 メルボルンの勝負が、セーフティーカーにあったことは間違いない。バトンを冷静に観察していたアロンソは、積極的にタイヤを暖めて戦いに備え、一気に抜き去った。アロンソによると、バトンはタイヤを暖める動作をしなかったということで、ライバルの動きを分析してチャ...... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 11:05

» ウィリアムズは新サスペンション投入♪ [ハイパーいわん&琢磨(^-^)v♪]
次のF1の舞台となるイモラは昔は超高速サーキットでしたが 現在は随所にシケインが設けられていて縁石越えが多く見られます。 そのためウィリアムズは新型サスを投入するようです。 この前のシューマッハみたいにバンプにひかかりクラッシュって ことのないように(^^; 昨日のテスト 【バレルンガ】 HONDA、フェラーリ、ウィリアムズが参加 HONDAとフェラーリがタイムをつめてきました。 ウィリアムズはまだサスのセッティングがうまくいっていない ようです。 【ポールリカール】 ... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 12:04

» ★F1 topics 『トヨタのガズ解雇話って昨年から。。やん』★ [  ]
『トヨタのガスコインTDの解雇ニュース』 今回は。大マジで書いてるかも? 正確には契約は6月までとの事なので この世界で言う「ガーデニング休暇」という飼い殺し休暇ですね。 でも真相が開幕の不振という事ですが 解雇の話は昨年から出てましたからね〜 個人的にはニュースの解釈と少し違うんですけどね。 とりあえず、トヨタのコメントとしては 「トヨタのF1チームの技術事業に関して、 基本的な意見の相違があるため、 トヨタモータースポーツは追って通知があるまで、 テクニ... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 12:35

» ★F1 topics 『三人の猛者復活!いや?正確には妖怪か?』★ [  ]
2008より参戦申請したチームは22チーム。 現存11チーム。現在のレギュでは最大12チーム。 コレが今の現状。 既にミナルディ復活のブログ は書いてますし リチャーズ(プロドライブ)の参戦申請も既出の話ではありますが ココへ来て。残る1人が出てきた! それはエディ・ジョーダン。 そうミッドランドへチームを売却した元ジョーダン代表。 そう。一旦、F1から撤退した御大将?の面々。 それぞれが2008からのコストの掛からないレギュならば 是非とも参戦したいと! ... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 12:36

» 次の日曜は…F1日本GPのチケット発売日 [お気楽パパ@車楽生活]
次の日曜は、いよいよF1日本GPのチケット発売日です。 数年前まではそんなに急がなくても指定席券を買うことができましたが、琢磨選手が現れて以来、競争率は激しくなっているようです。 今年はフルワークスとなったホンダと世界のトヨタ、そして何よりスーパー・アグリの....... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 14:00

» バレルンガ&ポールリカール [わたるのひとりごと]
 バレルンガでは昨日と同じ顔ぶれがそれぞれに開発テストを引き続き行っている。ホンダのデビッドソンが相変わらずトップタイム。今冬のテストからずっとホンダはタイム的には良い結果を出しているし、予選でも(他チームより軽い燃料だったという見方もあるが)ポールポジション... [続きを読む]

受信: 2006/04/07 14:46

« レッドブル、さらにルノーからも人材獲得 | トップページ | デビッドソン(ホンダ)「テスト 完全無欠の3日間」 »